IT技術・サービスを使って生活をおトクに!豊かに!楽しく!

その日暮らし

iPhone/iPad お買い物

人気のiPhoneケース「iFace First Class」を買うときには要注意!偽物の見分け方

更新日:

iPhoneを使うならケースは必需品!

スマートフォン、なかでもiPhoneを使っている方で今ケースを使っていない人を見つけるほうが難しいくらい、皆さんケースを使っていますね。

ケースには流行り廃りがありますが、デビューしてから一貫して根強い人気を保っているがこちらのケース「iFace First Class」です。
41-877_6_lrg-1

iFace First Classの特徴とは?

持ちやすさと堅牢さを兼ね備えたデザイン

iFace First Classはご覧の通り、持ち手になる部分はくびれがありもちやすく、四隅はすこし厚みがあり本体を守ってくれます。

周辺の黒く見える部分の素材はTPUと言われる熱可塑性ポリウレタン。よくソフトケースに使われる素材です。ソフトで持ちやすく、それでいて落としたときには衝撃を吸収するので安心です。

また、背面のカラーの部分はポリカーボネート(熱可塑性プラスチック)でこちらは硬いプラスチックになっており、iPhoneの背面を守っています。

本体右下にはストラップホールがあり、ストラップを取り付ければさらに落下防止になって安心ですね。

41-877_7_lrg

多彩なカラー・デザイン

iPhone本体のカラーも美しいのですが、好きな色やデザインを自分で選んで、人とは違う、自分らしいiPhoneを持ちたいですよね。

iFace First Classはシンプルな一色のカラー、カモ柄やヒョウ柄、ディズニーやマーベル、ムーミンなどのキャラクターとコラボしたデザインなど多彩なカラー・デザインから選ぶことが出来、誰にでもお気に入りの商品が見つかると思います。

41-877_1_lrg

41-8580_2_lrg 41-8747_8_lrg 41-8781_lrg 41-8782_1_lrg

iPhoneを保護する意味

iPhoneの画面がバッキバキになった状態で使っている人をよく見かけますが、あれはとても危険です!

何しろ表面はガラスですから細かい破片が指などに刺さる可能性があります。本体をポケットに入れておけば服やカバンを傷つける可能性もあります。

そのためにiPhoneの表面をガラスフィルムで覆って保護するのと同様に、ケースを使って保護をすることを強くおすすめします。

ガラス面を交換するのは時間も、手間も、お金もかかります。ガラスフィルムとケースを買うのもお金はかかりますが、交換することを考えれば安い保険です。

 

また、iPhoneをはじめとしたappleの製品はリセールバリューが高い商品です。つまり再販価格・中古価格が高いため、ある程度使用した商品を高く売ることが出来ます。

2年位の型落ちでも、大事に扱ってきれいな状態が保たれていると、中古市場で定価の5割程度など高値がつくことがあります。

機種変更をする時に下取りなどでiPhoneを高額に買い取ってもらえるのもそれが理由です。

もちろん、ガラス面が割れていたり、本体が傷ついたりすれば、下取りの買取価格も悪くなります。

 

よって、iPhoneはそのような点から見ても大事に、壊さず、傷つけず使用することが重要となります。

ちなみに、オススメのガラスフィルムの作り方はこちらで紹介しています! → ガラスフィルムとiガラコで最強のスマホタッチパネルを作る!

偽物が多いiFace First Class

話を戻してiFace First Classですが、世界中で爆発的に売れているケースということで、売れるものには偽物の製品も紛れ込んできます。

iFaceも残念ながら偽物が多く、ヤフオクメルカリを見ていても偽物が氾濫していますね。

ここで本物と偽物に区別の方法をまとめます。

販売主でチェックする

日本でiFaceの販売代理店を務めているのはHamee株式会社になります。Hameeから直接購入すれば本物で間違いありません。

Hameeは2015年に東証一部上々を果たしたざっくりいうと「きちんとした会社」です。

 

Hameeは自社のサイト以外でも、AmazonYahoo!ショッピング楽天で出品していますので、そういったショッピングサイトで購入する場合は、販売主がHameeか確認しましょう。

 

Amazonの場合

AmazonでHameeから購入する場合、以下の画面のように2点を確認しましょう。

  1. 商品名の下に「Hamee」と表示されていること。なお、ストラップヤはHameeの持つブランド名ですので、「Hamee ストラップヤ」となっていてOKです。
  2. 下の囲みの通り「Hamee(ハミィ)が販売し、Amazon.co.jpが発送します。」となっていること。最近、Amazonのマーケットプレイス詐欺が増えています。Hameeもマーケットプレイスを利用していますが、商品はAmazonの倉庫にあり、Amazonが発送するので安心です。

なお、以下の画面をクリックすると、AmazonのHameeのページにリンク移動します。

 

 

Yahoo!ショッピングの場合

ここはもうガッツリ、Hameeの名前で出ていますので、わかりやすいですね。iFace以外にもいろいろなスマホグッズがあります。

Yahoo!ショッピングはTポイントが使えますので、Tポイントが貯まっている場合はポイントを使った分、安く購入できます。

Yahoo!ショッピング内のHameeは以下のバナーからアクセスできます。

以下の表示では、Tポイントを換算して値段を計算しています。

楽天の場合

楽天にも、Hameeの名前でお店が出ていますので、ここで購入すれば安心です。

こちらも楽天ポイントが貯まっていれば、その分お安くなってパンダフルです。

楽天内のHameeは以下のバナーからアクセスできます。

Hameeの直販で購入する

どうせならば、Hameeがすべて直接運営しているところから買いたいよ!という方は、以下のバナーをクリックしていただくと、Hameeの直販サイトにアクセスできます。


ネットではなく実際の店舗で購入する

ネットショッピングではなく、街のリアル店舗で購入する際にはパッケージを見て製品にHameeのロゴがついているか確認しましょう。

iface-newpkg

値段でチェックする

Hameeの販売するiFace First Classは税込2,808円です(iPhone8/7対応版)。これよりも極端に安い商品は偽物と言っても過言ではありません。

中国の通販サイトでは以下のような商品が日本円で500円位で販売されていますので、日本のヤフオクやメルカリで安く売っている商品はそれを並行輸入して売っている偽物の可能性が高いです。

以下の写真の製品は偽物ですよ!パッと見はわかりませんよね。見た目は同じでも、素材や造りが粗悪な可能性がありますので、こういうものは絶対に買わないようにしましょう。

ifake

買ったあとにチェックする

購入したあとでチェックする場合、まず正規品には保証書がついていて、シリアルナンバーが記載されています。

また保証書にはQRコードがついていて、それをiPhoneで読み取ると正規品かどうかを判定するサイトに移動しますので、シリアルナンバーを入れてチェックをしてみてください。

iface-assurance

保証書のシリアルナンバーを入れて偽物だった場合は6ヶ月保証が受けられません。もちろん保証書がない場合も同様です。

というわけで皆さん、iFaceを購入する際は騙されずにちゃんと正規品を購入しましょう!

ポイントサイトでお小遣い貯めよう!
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

platz

興味あることはIT関連技術、デジタルガジェット、仮想通貨、インターネットやポイント、節約術などなど。新しいものや新しいことが好物。キャッシュレス社会推進派。昼間は社畜として飼われています。他の記事もどうぞご覧ください。

おすすめの記事

1

2018年5月に文書を全面改正しました。 2018年5月にドコモのポイントサービス「dポイントクラブ」がリニューアルしました。その前は2015年12月に改正されていますので、2年半での全面改正です。サ ...

2

最近、UQモバイルの評判がすこぶるいいので私も気になっていろいろと調べていたところ、新規契約でキャッシュバックが得られるサイトがあることを発見。 UQモバイルの契約をご検討の方、参考にしてみてください ...

3

以前に、こんな記事を書きました。 タクシーはアプリで呼ぶ時代…日本交通の黒タクが非常に快適で感激した話 https://platzblog.com/archives/380 アプリでタクシーを呼んだら ...

-iPhone/iPad, お買い物
-, , ,

Copyright© その日暮らし , 2018 All Rights Reserved.