新型コロナウイルスのPCR検査を受けてきました きっかけは?どうやって?費用は?結果は?

久しぶりの更新です。忙しかったり他にやることがあったりで更新をしておりませんでしたが、今回、共有したほうがいいと思ったことがあったので記事にします。

タイトルの通り新型コロナウイルスのPCR検査を受けてきました。

PCR検査を受けるきっかけ

接触確認アプリCOCOAはご存知だと思います。詳細は省きますが、過去に接触のあった人(半径1メートル以内に15分間)が陽性と判定されてアプリにその旨を登録すると、過去14日間に接触のあった人に通知がされるというアプリです。そのアプリで私のiPhoneにも通知が来てしまいました。深夜なにげに目が覚めた時に確認をしました。

といっても、いわゆるアプリの「通知」(ロック画面とかに表示されるやつ)でされただけで、アプリでは「陽性者との接触は確認されませんでした」と出ます。どちらが正しいのか?

調べてみたところ、ログを見るとわかると書いてあります。

iPhoneの場合、設定>プライバシー>ヘルスケアに「COVID-19接触のログ記録」という項目があります。
更にこの中に「接触チェックの記録」という項目があり、そのログをひとつずつ見ていくと「チェックの詳細」画面になりますが、その詳細画面にある「一致したキーの数」が1以上だと誰かと接触があったことになります。

本来はこの数字が1以上になると、アプリ画面でも接触があったことが表示されるのですが、バグなのかアプリに表示されないのです。

厚労省のFAQにも以下の表記があります。結局、メールで問い合わせなきゃいかんのかーい。

問25 陽性者との接触があったようなプッシュ通知が表示されましたが、接触確認アプリを開いて陽性者との接触を確認すると「陽性者との接触は確認されませんでした」と表示されます。どちらが正しいですか。

Android搭載のスマホをご利用の方は、問23、問24をご確認ください。これらで解決しない場合、またはiOSをご利用の場合は、大変お手数ですが、メール(appsupport@cov19.mhlw.go.jp)にてご連絡いただきますよう、お願いいたします。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19_qa_kanrenkigyou_00009.html#Q25

(FAQは更新される可能性があるので画面ショットもアップします。8/30現在)

そのため、私もメールアドレスに連絡をしました。

直ぐに返事が来ることはないのはわかっていましたが、自動応答のメールには以下の一文が書かれていました。

なお、以下のいずれかに該当する場合や、検査の必要性について至急お知りになりたい場合などは、当センターからの返信を待たずにお住まいの地域の帰国者・接触者相談センター等にご相談ください

私自身は何も症状がないですし、マスク・手洗いなどの対策もしていましたので大丈夫だとは思っていましたが、万が一ということもありますし、社畜であるためそれで会社などに迷惑もかけられないので検査は受けておきたいと思い、帰国者・接触者相談センターに連絡することにしました。

帰国者・接触者相談センターについて調べてみたところ、私の住んでいるところは保健所内に設置されていることがわかりました。

保健所&病院に連絡してみる

保健所は9:00から電話受付が開始されます。すぐにつながらないだろうと思っていましたが、なんどかリダイヤルしたところ10時ころに繋がりました。

上述の通り、アプリに表示はないものの、ログには接触を示す値が立っていることを伝え、念の為に検査を受けたいと伝えたところ、自宅から一番近い検査を受けられる病院を紹介してもらいました。

 

その後、病院に電話をかけます。病院は近場の中規模の病院。もっと近所のクリニックで設けられるのかと思いましたが、電車で一駅程度のその病院まで行く必要がありそうです。

検査時間は14時から16時。その中で10分単位で予約が可能とのこと。

保健所に説明したのと同じくCOCOAのログで値が立っていることを伝えます。逆に、簡単な問診として本人の症状や周りの人の感染の有無、アレルギーの有無、通勤経路などを聞かれます。

で、電話を切って、予約の時間に伺うことに。

病院で受けたPCR検査

マスコミ報道などでもある通り、検査外来のある病院は通常の外来窓口とコロナ疑いのある人の外来窓口を分けており、その病院も別となっていました。

PCR検査を行うのは病院内ではなく、外の駐車場スペースに設けられたプレハブ小屋。そこに入ると看護師さん?が2名おり、上から下まで防護服で完全に防備されておりました。

まずは体温を測り、あとはパルスオキシメーターを指にはさみ何か数値をとっていました(脈拍?)。

その後、改めてお医者様との問診ですが、お医者様とはiPadでリモートを使った問診。聞かれることは来る前に電話で聞かれたようなことです。

 

で、いよいよ検査。検査には鼻腔グリグリバージョン唾液バージョンがあるようですが、この病院では鼻腔の方でした。

インフルエンザの検査でやるのと同じです。10センチくらいある長めの綿棒を看護師さんが鼻腔に突っ込んで奥の方の粘膜をグリグリグリ~とやります。

私は特に苦手ではないのですが、苦手な方もいるでしょうね。お子さんとかは苦手かも。ただ検査はそれでおしまい。全体で5分程度でした。早っや。

 

結果については翌日以降電話で連絡しますと言われます。遅くとも2-3日中には来るとのことです。

PCR検査の費用はどうなる?

PCR検査は自分の希望で民間の検査機関・クリニックで受ける場合、現時点ではおよそ4万円程度かかるようです。保険も適用外でしょう。

一方、COCOAで接触が確認された場合(アプリやログに表示があった場合)には、「行政検査対象」となり、無料で受けられます。

8/21付の厚生労働省の通達 https://www.mhlw.go.jp/content/000661724.pdf によると「本アプリで通知を受けたものに対して検査を行う場合は、症状の有無や濃厚接触者に該当するか否かに関わらず、行政検査として取り扱っていただくよう、お願いいたします。」とあります。

 

ただし、PCR検査は無料ですが、その病院の初診料・再診料、追加検査(レントゲンなど)が必要となった場合は保険診療となるそうです。

なお、私の受けた病院では、診療費用は後日の支払いで良いということになっています。

現時点ではいくらになるか不明ですが、初診料は支払うことになるでしょう。

結果の連絡があった

2日後に検査の結果連絡が電話でありました。検査の結果…「陰性」でした。

正直、マスクも手洗いもして、ソーシャルディスタンスも取り、夜の街にも繰り出さない自分がかかるわけ無いと思っていましたしたが、1%くらいは不安もありましたのではっきりしてよかったです。

検査後は結果が出るまで自主隔離してくださいと言われ、予約していた散髪もキャンセルし、外出を控えていましたので、なにもないことが証明されたこともよかったです。

なお、紙での結果通知もお支払いの時にもらえるそうです。

通知があった場合には濃厚接触者になるのか?

さて、ここからは余談ですが、COCOAで接触の通知が来た場合、その人はいわゆる「濃厚接触者」に当たるのでしょうか。

上述の通達によると、「無症状で、医師の判断で検査を受けるものではないが、COCOAで陽性者と接触した可能性がある旨の通知を受けたものは濃厚接触者には該当しないとあります。

濃厚接触者か否かはとても大きな差があると思います。私は検査を受けに行く前に念の為会社にも報告しましたが、「濃厚接触者」にされかけました(笑)

会社では「濃厚接触者」「陽性者」が出た場合のガイドラインを作っているところもあると思いますが、私の会社では「濃厚接触者」と判定された場合は2週間出社できません。

周りの人にも影響があったので、上の通達を上司に見せて「濃厚接触者ではない」旨を伝えました。あぶないあぶない。

COCOAは入れるべきだがバグの改善は急務

COCOAにしろ、給付金のシステムにしろ、短期間でリソースが限られている中、確実でミスのないシステムを構築するのは至難の業です。そんな中、携わっている方にはお礼を言いたいと思います。

しかし、バグや不具合があった場合にはきちんと明らかにすべきです。

 

上記で記載したメールの問い合わせ結果が翌日に届いていましたが、ログでは確認できるのにアプリに表示されない件については「調査中」だそうです。それはやはり公表すべきでは?

(メール内容を一部抜粋します。)

お問い合わせありがとうございます。
接触確認アプリサポートセンターでございます。

接触チェックの記録内で一致したキーの数が1以上であるにも関わらず、アプリ上の表示が「陽性者との接触は確認されませんでした」と表示される事象に関しまして、現在調査中となります。

ご利用者様は、一致したキーの数が1以上ということで、陽性者との接触があった可能性がございます。本来、陽性者との接触が確認された場合、アプリの「陽性者との接触を確認する」のページ上に相談窓口の連絡先や接触日の表示がされる仕様になっておりますが、上記に該当する利用者様のアプリではこれらが表示されない状況となってしまっております。多大なご迷惑をお掛けし誠に申し訳ございません。
※接触チェックの記録に表示されるタイムスタンプは端末がキー情報をチェックした日時となりますため、陽性者との接触があった日時ではございません。
※当センターに陽性者との接触日をお問合せいただいてもアプリの仕様上確認、ご案内はできかねますのでご了承くださいませ。

私は通知を見たので気づいて調べましたが、通知に気づかなかった人、気づいても「アプリに表示がないから」と言ってスルーしてしまった人などがもし陽性になっていたら…COCOAはなんの意味も持ちません。

既にCOCOAに対して「不具合だらけ」「プライバシーがー」などと批判的な声もあり、それが公表を躊躇させているのかもしれませんが、それでもやらなきゃいけません。

製品テストは国民がやります!なので、COCOAの現状は詳らかに公表してください。

 

ということで、COCOAは皆さんインストールしましょう。これは自分を守るためだけではなくて、周りの人を守ることにもなります。不完全かもしれませんがないよりマシです。

そして仮に通知が来た場合には無料でPCR検査が受けられますので。

COCOA - 新型コロナウイルス接触確認アプリ

COCOA – 新型コロナウイルス接触確認アプリ

Ministry of Health, Labour and Welfare – Japan無料posted withアプリーチ

デマや古い情報に惑わされない

未だに「保健所に電話がつながらない」「PCR検査はすぐに受けられない」などのデマ?もあるのですが、それは古い情報かもしれません。

自治体により対応は違うかもしれませんが、実際に私は通知があってその日のうちに保健所に連絡して検査まで終了し、2日後には結果を知ることが出来ました。

コロナ関連の情報は常にアップデートされています。最新の情報を入手し、もしくは調べ、正確な情報をもとに行動したいものです。

悪いのはコロナウイルスであり陽性者・濃厚接触者ではない

最後に。私も今回、コロナウイルス感染が一時的にでも疑われたわけですが、アプリで通知が来ただけ=過去に陽性になった人との接触が認められただけでも、不安になりました。

ですが、仮に陽性になったとしても悪いのはその人ではなく、悪いのはコロナウイルス自体です。

確かに、日本では初期にコロナに罹患した人が飲み屋に行って「移してやる」と言ってみたり、「コロナは風邪」と言って何も対策をしなかったり、そういう人が目に付き、罹患者の落ち度を指摘されることもありますが、そういう人が全てではありません。多くの人はきちんとした対策の上で生活しています。

ですので、陽性になったとか、濃厚接触したとか、そういう人がいても、差別的な言動はしないでもらいたいと思います。