Andoroid iPhone/iPad お買い物

Apple Gift Card・Google Play ギフトコードは楽天で購入するとメリットが多い!

iPhoneやAndroidスマートフォンを使っている多くの人が必要となっているAppleGoogleギフトコード

ギフトコードが安くなるコンビニなどのキャンペーン期間を狙うのも良いですが、楽天でもお得に購入できるのはご存知でしたか?

楽天にはApple Gift Card 認定店」「Google Play ギフトコード認定店という公式のギフトコード販売ショップが存在し、そこでコードを購入することが出来ます。

コードは購入後に楽天に登録されているメールアドレスに送られてくるので、そのコードをApple・Googleのアカウントに登録することでチャージすることが出来ます。

一番のメリットは「楽天ポイントで購入できる」こと

ここでの一番のメリットは楽天ポイントを使った購入ができることです。通常ポイントも使えますし、期間限定ポイントも使えます。

特に後者の期間限定ポイントは期限が近づいて消費するのに困った際にギフトコードを購入することで実質的に期限の延命になります。ギフトコードは使用期限がないためです。

ギフトコードは自分の好きな金額が選べる「バリアブル」を購入すると、Appleの場合1,500円分から、Googleの場合100円分から交換が可能です。

ポイントが少額しか残っていない場合でも、特にGoogleならば100円分から交換ができ、ポイントを無駄にすることがありません。

SPUの対象のため、コード購入によるポイント獲得が可能

上ではポイントが余った場合の使い方をメリットとしてあげましたが、もちろん他の楽天市場の商品と同じくクレジットカードでの購入も可能です。

そして、この2つの認定店もSPU(スーパーポイントアップ)対象店であるため、それに応じたポイントが付きます。

例えば、1,000円分のコードを購入すると、通常1倍(1%)の10ポイントが貯まります。楽天カードを持っていれば+2倍、楽天プレミアムカードを持っていれば+2倍など、楽天のサービスを使っている人ほどポイントが付きます(最大15倍)。実質的に万年セールを行っているようなものです。

また、それ以外のポイントアップキャンペーン(楽天イーグルスが買った翌日は+1倍など)も適用になります。楽天の他の商品を購入する時同様に、キャンペーンが実施されているか事前に確認しましょう。

お買い物マラソンの対象にもなる

楽天が年に複数回実施しているお買い物マラソンは、その期間中に楽天の中で買い物をした店舗数に応じて店舗分の倍率ポイントが付与される企画。

1店舗購入でSPUに+1倍、2店舗で+2倍、3店舗で+3倍…となります。

この期間中に楽天で何かしら買い物をした時、この認定店で追加の買い物をすればそれだけで+1倍になります。

上述の通りGoogleの方は100円から買えますので、直ぐにGoogleギフトコードが必要にならなくても買っておくとお買い物マラソンでのポイント増加が見込めます。

 

これらのように楽天の認定店でコードを買うメリットは多くあり、楽天でコードが買えることを覚えておくのは損ではありません。

Apple Gift CardでApple Storeの製品も買えるようになった

2021年にApple Gift Cardが生まれ変わりました。

これまで、アカウントに登録したコードが利用できるのはAppStoreでの有料アプリの購入やサブスクリプションの支払いなどに限られてきましたが、Gift Card導入後は、アカウントで購入できるApple製品にも適用できることに。つまり、Apple IDでAppleオンラインストアにログインして買い物をすると、アカウントに登録したコードの残高が支払いに使えるのです。

よって、今すぐ使う予定がなくても楽天のApple Gift Card 認定店で楽天のお買い物マラソンなどの時にクレジットカードや楽天ポイントでコードを購入してAppleのアカウントに登録だけしておき、それをAppleオンラインストアで買い物をするときに使えばよいということになります。

実際に私も2022年の初売りでAirPods Proを購入しましたが、その際にクレジットカードで支払ったのは10,000円だけで、他は直前に期間限定ポイントで購入したコードを含む、アカウントに貯めていたギフトコードの残高で支払いを行いました。

また今後はiPhoneも各キャリアではなくAppleで直接買う人も増えてくると思いますが、定価よりも少しでもお得に購入するためにはギフトカードを事前に購入・登録しておき、残高を賢く貯めて置くと良いと思います。

コード購入時の注意点

認定店でコードを購入する際に、いくつか注意点があります。

まず、全額はポイント払いが出来ないこと。例えば10,000円のコードを購入する場合、最低でも1円はクレジットカードで購入し、残りをポイント払いにする必要があります。

また、購入金額に上限があります。 認定店のホームページには、Apple/Googleともに以下の注意事項が記載されています。

よっていきなりは高額のコードを購入することは出来ませんが、一定期間がすぎると高額のコードも購入できるようになります。

・初回購入~45日:1万円まで ・46日~:1万円以上も購入可能
(ただし上限あり、10日前後でリセットされます)
※お客様の状況により、ご購入いただける金額は異なります。
※購入制限のリセットは通常10日前後ですが、それ以上かかる場合もあります。
※購入金額の上限やリセットについてはシステムの都合上お問い合わせいただいてもお答えすることができません。ご了承ください。

あと、時々遭遇するのが、クレジットカードで購入したときにクレジットカードでの支払いでエラー(後ほどお試しください)が発生するというもの。

これは具体的な原因が不明ですが、私の場合はスマホでエラーが出たらPCでやってみたり、PCでエラーが出たら別のブラウザを使ってみたりすることで解消されることがあります。

エラーが出た場合には、エラーが出る環境とは別の環境から購入を試してみると良いと思います。

 

ということで、「Apple Gift Card・Google Play ギフトコードは楽天で購入するとメリットが多い!」という話でした。是非試してみてください。

-Andoroid, iPhone/iPad, お買い物
-