キャラクターグッズと交換できる!ローソンのレシートスタンプを低コストでゲットする方法

ぎゃー!リラックマかわいー!

ということで、今回もリラックマのグッズをゲットするためにいい歳こいたおっさんがローソンのレシートスタンプを集めておりますが、ここで低コストで効率的な商品スタンプのゲット方法を伝授します!

レシートスタンプとは?

集めている方ならばもうおなじみだと思いますが、ローソンで展開しているリラックマキャンペーンなどの商品交換をするためには、対象の商品を購入してスタンプを集める必要があります。

現在行われている春のリラックマフェア(2017)の商品を集めるためにはローソンでペットボトルや缶に入った飲料を購入しなくてはなりません。

今回の対象商品はこちら。フェアごとに対象商品が異なる場合があるので、都度チェックしましょう。

そして購入時にレジでdカード・dポイントカードまたはポンタカードを提示してポイントカードをスキャンしてもらうことで、そのポイントカードに電子的なスタンプが貯まる、という流れです。

ということで、レシートスタンプを集めている方は絶対にレジでのポイントカードスキャンを忘れてはいけません。店員さんからポイントカードの提示を求められなくても「ポイントカードお願いします」とこちらから差し出しましょう。

またレシートスタンプは「ポイントカード」に対して貯まるので、毎回同じ番号のポイントカードを提示しましょう。買い物のたびにdカード、dポイントカード、ポンタカードなどバラバラなカードを出していると、スタンプが分散してしまいます。

プライベートブランド商品を購入する

さて、対象商品のドリンクを購入する場合、ドリンクはどんな商品でも1本とカウントされます。

ですので、低コストでスタンプをゲットするためには出来るだけ単価の安いものを狙いましょう。

プライベートブランドである「ローソンセレクト」も対象になります。お茶やウーロン茶、麦茶、ジャスミンティーも対象で、いずれも100円です。

また、2リットル入りのミネラルウォーターも対象です。私はよくサントリー天然水の2リットルペットボトルを買いますが、これも対象ですよ。

単価の安い商品、コスパの良い商品を狙ってスタンプを貯めましょう。

お試し引換券を使って商品と引き換える

100円程度でも安い方ですが、さらに低コストで交換することが可能です。

スタンプの対象商品が「お試し引換券」の対象商品であった場合、まずはロッピーで手持ちのdポイントまたはポンタポイントを使って商品券をゲットします。

そして商品とお試し引換券をもってレジで引き換えましょう。

この時にもポイントカードのスキャンをしてもらうことで、ポイントが貯まります。レジでお金を使った会計をしなくても、ポイントカードはスキャンしてもらえます。

お試し引換券で消費するポイントは、通常の価格の半分から3分の1くらいの値段相当のポイント消費で済みます。

例えば新製品のペットボトルなら60ポイント、缶コーヒーなら40ポイントなど、普通に購入するよりも断然安いです。

http://www.lawson.co.jp/ponta/tsukau/otameshi/

それでも普通に購入したときと同じく、商品スタンプが貯まるのですから使わない手はありません。

お試し引換券は新製品が対象になることが多いので、新製品を試せる、普通に買うよりも安い値段(ポイント)で手に入る、スタンプももらえる、と一石三鳥なのであります。また期間限定dポイントの消費にも役立ちますね。

 

商品スタンプの該当期間は3ヶ月程度と長丁場ですが、長丁場であっても30個や40個のスタンプを集めるのは結構大変です。

しかし、ちょっと工夫を加えると低コストでスタンプを集めることが出来ます。是非お試しください!