Google Pixel3用ケースとしてパワーサポート「エアジャケット」を購入した話 ドコモオンラインショップが安かった

Google Pixel3を購入しましたが、ガラスの本体を素のまま持ち歩くのはやはり危険…ということでケースを物色。

結果的にパワーサポートの「エアジャケット for Pixel3」をチョイスしました。

エアジャケットとは?

エアジャケことエアジャケット(Air jacket)はパワーサポート社が販売する人気のシェル型ハードケース。

iPhoneが出始めた頃からiPhone用のエアジャケットが発売され、iPhone本体のフォルムを損なわないシンプルなデザインや、丈夫な素材などが好まれ人気のシリーズとなっていました。

私も結構長い間使っていたのですが、最近はそれよりも安いケースもたくさん出てきたり、エアジャケットのモアレ(干渉縞)問題もあり、直近では使っていませんでした。

しかし、Pixel3のケースを探すにあたって外見を活かすシンプルなケースがないか考えたときに「エアジャケなら…」と思いだしパワサポのホームページを見たところ、やはりありました!

ただ、エアジャケットの場合「結構高い」のがネック。こちらの商品も定価だと3,480円します。

Made for Google認証もされていますし、エアジャケ自体いいものであることは確かなんですが、他の商品だとその半値くらいのケースもあるし…悩むなあ。

パワーサポートのAir Jacket™が目指すのは最も薄く最も軽く最もフィットするケース。
精細な設計かける×精密な加工×選び抜かれた素材によりミニマルな構造を実現し、抜群の装着感を提供します。
Pixel 3も、まるで装着していることをわすれてしまいそうな“AIR”な感覚でカバーします。

虹模様を防ぐ、マイクロドット加工
Pixel 3の特徴とも言える背面のツートーン加工。
上部のクリスタルクリアなガラス表面部分にAir Jacket™が密着することで発生する虹模様を防ぐために、ツートーンの切り替えにピタリと合わせて特殊マイクロドット加工を施しました。
背面の美しさも引き立ちます。

指紋認証、アクティブエッジ、ワイヤレスチャージングもちろんOK
Pixel 3のすべての機能を最大限に発揮できる設計&構造。
カットアウトはゆるやかなカーブにより指紋認証も的確。
ぎゅっ、から始まる新体験、「アクティブエッジ」はもちろん、ケースをつけたままでPixel Standも利用できます。

取り付け取り外しも簡単。
タイトな作りながら、取り扱いのしやすさにも配慮した新設計。

一応楽天のパワサポ公式ショップの商品を紹介しておきます。送料無料ですし、ポイントが付けば安くはなりますが…。

ドコモオンラインショップだと2,480円!

何処かで安く売っていないだろうかと検索をかけますが、なんとAmazonでも売っていません。

販路狭めてしまったのか…?なんて思っていたところ、ドコモの公式オンラインショップでエアジャケットが2,480円で売られています。

それでもまだ高いといえば高いのですが、期間限定dポイントが溜まっていましたし、それの消費を考えればいいかあ!ということで、結局ドコモオンラインショップでエアジャケを買うことに。

送料もかかりますが、ゆうパケットで送られてきますのでプラス200円で済みました。支払いはもちろん全額ポイント払い。

あとはi2iポイント経由で購入したので、いくらかポイントバックがあります。

エアジャケット開封&装着!

ドコモオンラインショップでポチってから3日。やっと到着!写真でレビューします。

エアジャケの外箱。docomo selectのラベル付き。

外箱をベリっと引っ剥がしたところ。ケースは台座に固定されています。

いよいよ装着!かっちりハマります。これこれ、これがエアジャケット

本体のデザイン性を損なわず、シンプルに。それでいて守りは万全、ガッチリ守ってくれます。干渉縞はなし。

電源ボタンやカメラ、指紋認証周り。ちょっと厚めではありますが、ちゃんと守ってくれるとすればヨシ。分厚くて野暮ったい、ということはないですね。

下から。充電用のコネクタ部分は開いています。また、SIMカードスロットもケースを装着したまま引き出せます。

ワイヤレス充電をしたところ。ケースを付けたままでも大丈夫。(低速充電なのはサードパーティの充電器を使っているからとのこと)

ということで、元のデザインを損ねないところや、若干分厚そうなもののきっちり守ってくれそうなところなどはiPhone用と同じくいかにもエアジャケといった感じです。

過去、エアジャケを使ってきたスマホは一度も本体を破損することなく使っていますので今回もそうであることを祈ります!

他に選択肢はなかったの?

ところで、エアジャケに至るまでに他に選択肢はなかったのかといえば、そういうわけではありません。

例えば、Google公式のファブリックケースも考えましたが、白い本体に合いそうなカラーがグレーくらいしかなかったことと、やはりお高めであったことから結局エアジャケに軍配が。

あとはお馴染みAliExpressも覗いてみました。

NILLKINのケースいいなあと思いましたが、こちらは残念ながら本体と同じホワイトは売り切れており、断念しました。

仮に在庫があったとしても、これから2-3週間待つのはちょっと無理ですからね…。

PixelやiPhoneのように世界中で売られている機種は国内で探すだけでなく、海外サイトも含めて探すのもいいと思います。私も予備用にこのあともしばらく探すつもりです。

AliExpressに興味のある方は下のバナーからどうぞ。新規登録者にはクーポンも配られていますよ。