ワイおっさん、湘南美容クリニックでシミ消しレーザー治療を受けてきたのでまとめます

2019/4/29

美容なんてまったく無縁の私ですが、数年前から気になっていたのは顔のシミ。今回、CMなどでお馴染み「湘南美容クリニック」でレーザー治療を受けてきましたのでまとめたいと思います。

 

遡れば10年くらい前から「あれ?これは…」という予感がしていましたが特に何をすることもなく、もともと色白、というか青白い系の私は「夏こそ肌を焼いてやろう」と肌を自ら痛めていたのかもしれません。

その結果、証明写真でもわかるくらいのシミが顔の正面にできてしまっていたのでした。

それ以降は毎日鏡を見ても気になる、テレビを見ればシミや美白のCMがバンバン流れて気になる、人の顔のシミさえ気になる…とシミが気になる毎日でした。

とくに最後の「人のシミまで気になる」ってなってしまってはもうほとんど病気ですね。

シミは薬で治せないのか?

本題の前に、そもそもシミは自力で治せないのでしょうか?

製薬会社がこれを飲めば、これを塗れば「シミが薄くなる!」などと謳っている一方、皮膚科のお医者さんは「シミは薬では治らない」といいます。

最近はネット上でウソかホントかわからない話ばかり…どちらも営業トークなんだろうと思い、どちらも半信半疑。結局自分で試すしかありません。

 

ということでまずはいくつか薬を試してみました。私が試したのは以下の薬たち。比較的安価でメジャーなものを試しています。

メンズケシミン(小林製薬)

名前からしてシミを消してくれるのかと思いがちですが、残念ながらこれはシミを防ぐことが目的の薬のようで、サイトにも「メラニンの生成を抑え、シミ、そばかすを防ぐ」と書いてあります。出てきたシミに塗ったとしてもそれが消えることはなさそうです。ただし、書いてあるとおり予防にはなると思います。

メラノCC(ロート製薬)

かなり売れている美容液のようですが、こちらもシミ・ニキビを防ぐと書いてあるように防ぐことが目的の模様。私は10ヶ月ほどではありますができているシミに塗ってきましたけど、目に見える効果はありませんでした。

ただ売れるには訳があるわけですし、他の方のレビュー結果は良いものが多いので、予防やシミ以外には効果的なのかも。安いのも魅力です。

ハイチオールCホワイティア(エスエス製薬)

最初はハイチオールCプラスという製品を購入しましたが、シミに対しては効果が得られているような得られていないような…という感じでしたので、その上級版であるハイチオールCホワイティアを購入。

ふたつの違いはシミに効くというL-システインの1錠の含有量。プラスは6錠で240mg、ホワイティアは4錠で240mg。プラスが1日3回2錠必要なのに、ホワイティアは1日2回2錠ということで、朝夜に飲めばよいというもの。これならズボラな私にも続けられるかも…と試したところ、ひと瓶を消化しそうなところで「こ、これは…薄くなっているかも?」と今までよりもなんとなく効果を実感しました。CMでもまずは6週間と言っていますし。ということで、これは試して見る価値はあると思います。ちなみにメラノCCも併用していました。

【第3類医薬品】ハイチオールCホワイティア 120錠

【第3類医薬品】ハイチオールCホワイティア 120錠

2,100円(09/22 03:01時点)
Amazonの情報を掲載しています

ただ、これをもう一度買って消えるか消えないかわからないで気になる日々を送るよりも一気に治す方法もあるのならば試してはどうだろうかと思ったのです。

前置きが長くなりましたが、私がシミレーザー治療を受けようと思った経緯です。

なぜ湘南美容クリニックを選んだのか?

まずはなんと言っても「レーザー治療をどこで受けるか」という問題。私が結果的に湘南美容クリニックを選んだのは以下の理由からです。

治療内容や価格がきちんと説明されている

気になる部位、しかも顔の治療だけに、どういう治療をどうやってやるのかというのをできるだけちゃんと知りたいと思うのは当然のこと。

いろいろと検索をする中で湘南美容のホームページでは以下のページできちんと説明がされていました。値段についてもきちんと書かれています。レーザー治療は保険適用外ですから、値段も気になりますよね。

近くにある

近く、というのであれば街の皮膚科でもよいのですが、上述のとおりきちんとネットでも説明がされ、その上で行きやすいところが湘南美容でした。

私が実際に行ったのは「湘南メディカル記念病院」という両国にある医院です。医院の詳細は後で書きますが、ここなら私の家から距離的にも近く、行きやすかったので決めました。

湘南美容クリニックは全国に展開しており、特に都市圏であればきっと近くにクリニックが見つかると思います。

口コミは関係ない

余談ですが、最近の病院ってネットの口コミも多いですよね。だた、それは正直あまり参考にしていません。

私見ですがネットのレビューにはクリニックに限らず「いい・悪い」どちらの書き込みにも意図的なものが少なからず混じっています。参考にするのはいいのですが、あくまで自分で体験して試さないと良し悪しはわかりませんね。

私はそれで昨年歯医者をはしごして3件目で落ち着きました。病院選びは大変です…。

湘南美容クリニックも少なからずネガティブな意見もありますが、お客さんが多い分そういうのが目立つのも仕方のないことです。結局は自分で行ってみて納得するしかありません。

湘南美容クリニックを予約してみた

やると決めたら即実行。湘南美容クリニックをネットで予約します。

ネット上では「無料カウンセリング予約」となっています。そこに希望日を含めた必要事項を書きます。

これも後述しますが、必ずその日に治療まで受けないといけないわけではなく、また話を聞いて治療をやらなくてもよいそうです。

私は両国の「湘南メディカル記念病院」を選択。この医院は昔から両国駅前にあるもともとは総合病院だったものを湘南美容が経営権を取得したものだということです。

総武線を利用する方なら駅から見えるのでご存知だと思います。私もここに病院があるのは知っていましたが、いつの間にか湘南美容が関わっていたとは知りませんでした。

美容外科だけでもなく、普通の内科・外科も併設されており、というかどちらかといえばそちらがメインになっているような外観です。

JR両国駅のホームから見える湘南メディカル記念病院

私の家からもほど近いというのもありますが、そういった外観からも入りやすそうだと思ったことが選んだ一番の理由です。

ネットから必要事項を記入して送信すると、あとはメールを介してのやり取りになります。

私は最初の希望日時が空いていなかったため、折返しで空いている時間を教えてもらい、改めて希望日時を伝えて予約となりました。

後で知ったのですが、ホームページで空き状況が見られるようです。なかなか良心的ですね。

なお、この段階ではあくまでも予約がメインで、相談などには応じてもらえなさそうです。私は「男性ですが大丈夫ですか?」「その日のうちに治療できますか?」的なことを書きましたがそれに対する回答はありませんでした…。

 

あと、メールには「予約の1-3日前に電話で確認させてもらう場合があります」という旨の記述がありましたが、私のところには連絡はありませんでした。

当日:湘南美容クリニックへ

さて、予約の当日です。はじめての病院、はじめての治療ということで若干緊張しながら「湘南メディカル記念病院」に到着。

エントランスから入って正面のエレベータで皮膚科・美容皮膚科・美容外科のある3階へ。そこまでは本当に普通の総合病院のような感じでしたが、3階でエレベータの扉が開くとまばゆくキラキラした感じの受付が正面にお出迎え。いきなり別世界という感じです。

受付は女性だらけ、患者さんも女性だらけ…かと思ったら、男性も一人いましたが、私のようなおっさんではなく…。でも、その後しばらくするといろいろなお客さんが入ってきました。

全体的に2:8くらいで女性の方が多かったですが、年齢層は若い人からそこそこの年齢の方まで幅広かったですね。

若干の場違い感はあったかもしれませんが、あんまり気にすることもないのかなあ、という感想でした。

 

で、受付で問診票とアンケートみたいなものを1枚ずつ記入。問診票は他の病院で書くものと同じような内容。アンケート的なもので印象的だったのは「毎月どれくらいの費用を美容に使っていますか?」というもの。私はもちろん0円と書きましたが。

医師とのカウンセリング

受付が終わって待合室で待っていると、程なくして医師とのカウンセリングに。診察室に呼ばれます。

比較的狭い部屋ですが、そこで医師と一対一でお話。何処のシミを治療したいのか、シミの治療の注意点などの話となります。

注意点はネットでも書かれていたことが主だったことですが、もう少し突っ込んだ話も可能です。治療後、かさぶたが取れたらは日焼け止めは必ず塗ることとか、戻りジミが出ることがあるとか、半年は同じところをレーザー治療できないとか。特に日光は浴びないというところは重要のようです。夏もしっかり帽子などをかぶって日光を避けるようにということ。

先生の感じは優しい感じでした。あと、お肌綺麗でしたね、さすがに。

5分程度でカウンセリングは終わって一度待合室に戻り、そのあとカウンセラーとのカウンセリングになります。

カウンセラーとのカウンセリング

待合室でカウンセラーの方から呼ばれて通されたのはカウンセリングルーム(個室)。ここも狭い。横長のソファーがあるだけという感じ。

そこで注意事項の紙を渡されます。書いてあることはだいたいネットで書かれていることと同じ。

で、そこではじめて「今日治療を受けますか?」と聞かれます。もちろんYES。ただ、ここでNOと言えばその日じゃなくてもいいし、治療は受けずに帰ることも出来るんですよね。

 

あと、誓約書も渡されます。誓約書の中には家族の「緊急連絡先」を書く欄が。

自分、家族にも誰にも相談せずに来たもので、シミ治療程度で必要なのかな?と思ったものの、仕方なく書いてしまいました。家族には事後報告しました。

それと「治療部位の写真を撮らせてもらいます」とのことも。写真はあまり好きじゃありませんが、仕方ないですね。

 

私が注意事項が書かれた紙を呼んでいる間にカウンセラーさんが見積もりをとってきます。で、戻ってきたカウンセラーさんの見積もりを見てびっくり。4万円くらいの値段が…。

話を聞くと、ネットで書かれている治療費に入っているのは治療代のみの値段。別途と治療後に使う軟膏とテープ代が必要。そしてさらにオプションで治療後(かさぶたが取れたあと)に使う塗り薬3種類の値段が含まれたのがその見積もりでした。オプションの薬は1本1万近い値段だったと思います。

その全てではなく一つ(10,000円)を勧められましたが、予算的にも厳しいし、そこまで必要じゃないだろうと思ったのでオプションは断りました。

湘南美容で若干「え、えぇ…」って思ったのはここだけですね(笑)。 まあ、圧をかけて無理矢理にってわけでもないので普通に断れましたが、断るのが苦手ない人ならYESって言っちゃいそう。

まあ、カウンセラーさんはこれらを売るのが商売でしょうから、そういう話も仕方ないのかなあ。

 

で、改めて料金を出してもらったところ3箇所で16,160円でした。ま~、保険適用外ですからしょうがないですね。

カウンセリングルーム内でお金を渡して、外でカウンセラーさんが会計したあとお釣りを持ってきてもらって、カウンセリングは終了。カウンセリングルームから出ました。

ここまでで最初からトータルして30分程度。そこから治療となるのですが、その日は混んでいたようで30分程度待っていただきますということに。

楽天ポイントが貯まる…

ちなみに、湘南美容クリニックでは支払いに対してなんと楽天ポイントがたまります。還元率は200円で1ポイントなので0.5%。私は今回80ポイントがたまりました。

ちなみにタレントの有村藍里さんは輪郭矯正手術で400万円かかったそうなんで、2万楽天ポイント溜まったのかな?(知らんがな

 

あと、SBCポイントという湘南美容クリニックで治療に使えるポイントも別に付きます。還元率は3%の模様で支払いのレシートに記載されています。

治療後に湘南美容クリニックのページからWEB登録すると3,000ポイントも別途貰えます。もし次に行く機会があれば使ってみます。

いざ治療!

さて、待合室で結局45分位待ったのですが、いよいよ治療です。女性の看護師さんに処置室へ通されます。ここもベットとレーザーのマシンが置かれただけの細長い部屋。

まずは治療する部分に蛍光ペンを使ってツンツンと印をつけていきます。間違えて別のところを治療しないようにという配慮ですね。(治療後に拭き取ってくれます)

そして先ほど誓約書でOKした顔写真を撮ることに。青っぽい壁紙をバックに正面、斜め、横などから犯罪者のように(笑)写真を撮られます。

その後ベットに横になります。レーザーを当てるところをまずは冷やすようです。アイスノン(かわかりませんが、冷たいやつ)を顔の上に乗せられ、しばらくすると先ほどカウンセリングしてくれた先生がやってきました。

ついにレーザー照射のときが迫ってきます。

レーザー治療は痛いのか?

治療前にアイスノンをとって今度は目の上にレーザーから目を保護するやつを乗せられます。準備完了いよいよレーザー照射です。

レーザー治療で少し不安なのはその痛みです。治療の瞬間どのような痛みがするのか。ネットの話では「輪ゴムでペチンと弾かれるような痛み」と書かれているところが多いのですが、それも輪ゴムの引っ張り具合によってだいぶ違うので、よくわかりません。

で、私が感じたのは「超細っそい針でシミのある場所をツンツンされているような」感覚です。わかりますかねえ。正直自分にはそんなに気になる痛みではありませんでした。っていうか、全然痛くありませんでした。あ、やられているのね、っていう程度です。

この両国の湘南美容クリニックではスペクトラという機械を使っているようですので、別の機械ではわかりませんが、私の治療ではほんとにその程度でした。

照射自体は1ヶ所につき10回程度当てていたように思いますが、全部で1-2分程度だったような気がします。

照射直後に手鏡で治療したところを見せてもらえますが、白くなって反応していました。ここがかさぶたになってくるそうです。

その後、患部にガーゼのようなものを乗せたあとまたアイスノンでクーリングします。先生とはここでお別れです。ありがとうございました。

薬とテープをもらって終わり

しばらくクーリングをしていると先ほどの看護師さんが戻ってきます。

ところでなんでクーリングが必要かと言うと、レーザーを当てたあとはやけどのような状態になっているからです。カウンセラーさんとのカウンセリングのときに2-3時間はやけどのような痛みが出ると言われており、ちょっと怖いなと思っていましたが、正直こちらもそれほどヒリヒリする感覚はなく、痛いということはありませんでした。

看護師さんがクーリングのアイスノンを取り、患部に軟膏を塗ってくれます。その後、患部を保護するテープを張ってくれます。(逆だったかも?)

軟膏はテープを取って良い1週間後までテープの上から塗ってくださいとのこと。軟膏はステロイド系なので、長く塗りすぎないこと、またテープの上以外には塗らないことと言われています。

テープは剥がれたら貼り直すための予備を何枚かもらいました。

看護師さんからも日焼けは注意と言われました。日焼け止めは軟膏が乾いたらテープの上から塗って良いそうです。テープが剥がれたあとは直接上から塗ってOKとのこと。

ちなみにこの看護師さんが一番優しい感じでしたね。看護師さんたちは皆さん忙しそうながらも楽しんで仕事されているように感じたのが印象的でした。

で、治療は以上。最初にもらっていた番号札を受付に返してすべて終了です。病院の予約時間から1時間半ですべて終了しました。

レーザー治療後の経過

ということで、気になると思いますが私の経過をご報告。一番消したかった個所の写真です。

最初に言っておきますが、「汚ったねえ肌してんなあ…」って自分でも思いますので、そのところはご勘弁を。加工無しですが、写真の撮り方が下手なので色味は違っています。

治療前

まずはビフォーですが、こんな感じでした。アップになっていますが、これで5-6mmくらいの大きさです。他人からみたら気にならないのかもしれませんが、顔の正面ですしね。あと、ほうれい線…orz

治療当日(治療後)

若干ピンぼけしていますが、施術後はこんな感じ。え?前より黒くなってるし大きくなってるぞ!と自分でもびっくりしましたが、これはもう「このあと治るんだ」と信じるしかないです。

患部にテープを張って、その上から軟膏を塗っています。ちょっとわかりにくいですが、テープの縁の部分から一部患部の周りが赤くなっているのも見えると思います。

3日後

テープを貼って、1日2回の軟膏を塗って過ごしました。テープは予想以上に剥がれにくく、このまま1週間貼りっぱなしかな?と思いましたが、ずれてきてしまった模様なので貼り替えることに。

粘着度が高いので、ゆっくり剥がして下のかさぶたが無理に取れないようにしました。ここで治療後はじめて治療跡を見ましたがもともとのシミの部分よりも大きいですね。大丈夫かこれ?

で、このあと改めてテープを貼るのですが、貼った直後は治療当日(治療後)の写真ほどかさぶたの黒さは目立ちません。

どうやら、テープの上から塗った軟膏がテープに染み込んで半透明になり、テープの下のかさぶたの色が目立っていた模様(上の施術当日の写真のように)。

ということで、施術当日に黒くなっているのはあまり気にしなくてよかったようです。

6日後

前回貼り直してからまたテープの位置がずれてきたので改めて貼り直すことに。慎重にテープを剥がしました。

剥がれるときはテープにくっついてくるということだったのですが、まだそのようにはならず。

顔を洗ってテープを張り直しますが、肌に残っていた粘着質の部分を指で取ろうと撫でるようにしたところ…かさぶたの一部が剥がれてきそうに。

そのままゆっくりとかさぶたを剥がしていくと下から薄いピンク色の肌が!これは擦り傷の時にできたかさぶたが剥がれるときと同じですね。新しい肌が再生されています。

で、そのまま全て剥がしたくなりましたが、かさぶたがまだ皮膚についたままのところがあるように感じたため途中でやめ、テープを張り直しました。

7日後

施術から1週間。ついに7日目です。7日目の夜に前日に貼ったテープをゆっくり剥がすと…おー、完全に取れました!

全体的に白くなり、また少し赤い部分があったりしますが、シミは消え、新しい肌が出来ています。これは凄い!

3日の写真だと元のシミよりも患部が大きくなっているように見えますが、あれも全部かさぶただったようで、すべてが取れました。

 

ビフォーアフターの写真を並べてみると、このようになります。色味が違って申し訳ないですが、シミの部分がきれいに無くなっているのはわかります。

このあと、だんだん肌に馴染む色になるのと、色素沈着で一時的に濃くなりシミのようになるということ。

かさぶたが取れたあとが一番紫外線を吸収しやすい時期らしく、この間のケアが大事になってくるということなので、今までやったことなかったですが、しっかりスキンケアに励みたいと思います。

汚ったねえ肌もきれいにしていきたい…。

その後の状況

シミ治療後ですが、戻りジミなどもほとんどなく順調です。なんとなーく将来浮き出てきそうな気がしないでもないですが、気にしすぎですかね。

 

正しいやり方かどうかわかりませんが、とりあえず日焼け止めも継続しています。

ちなみに私が試している日焼け止めはこちら。どちらもお手頃価格で人気商品のようですが、もっと高いのを買えば効果が増すのかな?

ニベアサン プロテクトウォータージェル SPF50 PA+++ 80g

ニベアサン プロテクトウォータージェル SPF50 PA+++ 80g

598円(09/22 10:19時点)
Amazonの情報を掲載しています

あと思ったのは「他人のシミなんて気にしている人はいねえ」ということです。治療後、今のところ誰からも「シミ消しした?」と言われたことはありません。

でも、いいんです。自分が満足するためにやったのですから。

 

やってみた感想

とりあえず、まだかさぶたが取れただけですが、シミのレーザー治療に関してはやってよかったというのが本音です。

  • 湘南美容クリニックはおっさんでも問題なく受け付けてくれる。
  • 治療は思ったほど痛くない。治療後も痛みはそれほどない。
  • 治療後のかさぶたにはビビるけど、1週間我慢すればへーきへーき。
  • 治療後のケアこそ大事。

以上、私のシミレーザー治療レポートでした。シミに悩んでいるひと、湘南美容クリニックでの治療を検討しているひとの助けになれば幸いです。