IT技術・サービスを使って生活をおトクに!豊かに!楽しく!

その日暮らし

お買い物 節約術

AliExpressで注文した商品が間違えていたので返金依頼したらあっさり返金された話

更新日:

AliExpressとは?

みなさん、AliExpress(アリエクスプレス)は御存知ですか?

AliExpressは楽天のような中国のネットショッピングモールです。名前から想像できるように中国IT企業の巨人「アリババ」が運営しています。

いまや世界で「Amazonに対抗できるのはアリババだけ」とも言われていますね。

AliExpressはアリババの海外向け通販サイトになり、世界に向けての発送が行われています。

ガジェット、ファッション、日用品などありとあらゆるものがありますよ。

サイトやアプリは日本語にも訳されており(かなり怪しいレベルですが)、日本のネットショップを経験している人なら誰でも迷わず使えるはずです。

以下に英語版・日本語版のボタンを用意しました。とっても日本語版というのは英語版を自動翻訳しただけなので、どちらからアクセスしてもOKです。

かなり安い商品が多くあり、輸送に2-3週間かかってもOKなら送料無料というショップが多いので、使いようによっては便利なサイトです。

ただやはり商品の多くが「中国産」ということで粗悪品や偽物商品、適当なお店もありますので、ショップの評価などをチェックして購入先をきちんと吟味する必要があります。

商品が間違えて送られてきた!

今回、私はAliExpressで中華タブレットChuwi Hi 10 Pro用のガラスフィルムを注文しました。 → Chuwi Hi 10 Proの購入記はこちら

2週間ほどでちゃんと届いたのは良いのですが、なんと届いた商品は欲しかった10インチタブレット向けのガラスフィルムではありませんでした!

違う商品が届くなんて思ってもいませんでしたので、Chuwi本体に最初から貼られていた薄い透明フィルムをはがし、ガラスフィルム側の裏面の薄い透明フィルムをはがし、位置を整えてペターっと貼りつけたところ…。

はみ出とるやないかい…。おそらく12インチ用なんでしょうね。

間違えて注文しちゃった?と思って購入履歴を見ましたが、ちゃんと10インチのガラスフィルムを注文しています。あ、あの野郎ー…。(誰?)

尚、商品には領収書も送付状も何もなく、かなーり適当に仕事してるなというのが印象です。

こうなったら係争だ!

しかし、こういう時には係争を開始すれば問題ありません。

AliExpressはこちらが購入した段階ではお金はショップに渡っていません。一旦、AliExpress側で預かり状態となり、こちらから「受取」の連絡をしなければショップにお金が渡らないことになっています。

そして、係争を行うとこちらに落ち度がなければお金が返金されます。

係争は商品購入履歴のページから可能。Open Disputeというリンクをクリックします。「返金だけ(Refund Only)」「返品(Return Goods)」という選択肢があるので、私は返金だけを希望しました。

だって、もう商品のフィルム剥がしちゃったし、返送してもねえ…。ということで、証拠となる写真(上の写真)を添えてAliExpressに送信します。

理由は「Material not as described」としました。モノが違うじゃないかと。コメントに「サイズでかすぎ」とも書いておきました。

すると、2日ほど経ってからAliExpressから返事がありました。

「受け付けました。だけど素材が違うんじゃなくて、サイズが違うってことね。こちらで理由変更しておいたから。お金は後で返すね。返品は不要だよ。」みたいな感じの内容です。

ああ、よく見てなかったけど、「サイズが違う」って選択肢もあったんだ…(恥)。

もっと色々と根掘り葉掘り聞かれるかと思いましたが、意外とあっさり。こちらの間違いも指摘してくれるし、それでいてお金もちゃんと返してくれると言うし。

実際にそのまた数日後にはきちんと返金がされました。

支払はデビットカードで

AliExpressの支払はPayPalが使えないため、カードでの支払いになりますが、やっぱりクレジットカード情報を伝えるのは怖いので、私はメイン口座ではない銀行のデビットカードを使ったデビット払いにして購入しています。

ふだんは数千円しか入れていない口座なので最悪、口座が被害にあっても被害は最小で収まるはずです。

返金もちゃんと日本円でその口座にありましたので、今後もデビット払いを続けようと思います。

 

AliExpressで使えるクーポンは以下のバナーから確認できますので、よろしければどうぞ。

ポイントサイトでお小遣い貯めよう!
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

platz

興味あることはIT関連技術、デジタルガジェット、仮想通貨、インターネットやポイント、節約術などなど。新しいものや新しいことが好物。キャッシュレス社会推進派。昼間は社畜として飼われています。他の記事もどうぞご覧ください。

おすすめの記事

1

2018年5月に文書を全面改正しました。 2018年5月にドコモのポイントサービス「dポイントクラブ」がリニューアルしました。その前は2015年12月に改正されていますので、2年半での全面改正です。サ ...

2

最近、UQモバイルの評判がすこぶるいいので私も気になっていろいろと調べていたところ、新規契約でキャッシュバックが得られるサイトがあることを発見。 UQモバイルの契約をご検討の方、参考にしてみてください ...

3

以前に、こんな記事を書きました。 タクシーはアプリで呼ぶ時代…日本交通の黒タクが非常に快適で感激した話 https://platzblog.com/archives/380 アプリでタクシーを呼んだら ...

-お買い物, 節約術
-,

Copyright© その日暮らし , 2018 All Rights Reserved.