IT技術・サービスを使って生活をおトクに!豊かに!楽しく!

その日暮らし

ドコモ ポイント

ドコモのdポイント投資で稼ぐために…THEO+docomoを開始! おトクな始め方を紹介

投稿日:

dポイントをガッツリ稼ぐためにTHEO+docomoをはじめることに

ドコモのdポイント投資はかなりの高確率で勝てる投資手段です。というか、ちゃんと管理をしていれば必ず勝てます。

事前にだいたいの予想が出来るため勝ちそうな時だけポイントを追加しておけばよく「後出しジャンケン式」と呼ぶ人もいます。

私もプラスになりそうな日には手持ちのdポイントを全ベットして、日によっては1,000ポイントくらいをプラスできていた日もありました。

ところが!2018年12月の改悪により、1日に最大で2,000ポイントしか投資することができなくなってしまいました。たくさんのポイント原資があるユーザにとっては衝撃的な改悪でした。

【参考】「dポイント投資」を使って寝かせているdポイントを増やそう!出し入れ自由で手数料なし 市場見ていれば勝ち続けることも!?

 

ただし、ドコモと提携しdポイント投資の仕組みを提供している「お金のデザイン」社が提携してしているTHEO+docomoのサービスに申し込んでいるユーザは1日に最大10,000ポイントまで追加できるという回避技があります。

私は12月からしばらく様子を見てきましたが、やっぱり2,000ポイントごとチマチマやるよりも10,000ポイントごとガッツリやりたい!という結論に至り、このサービスを始めることにしました。

THEO+docomoとは

THEO+docomoとは、ザックリいえばAIを使って行う投資信託です。

毎月1万円から始めることが出来、積み立てたお金で運用されます。積立以外にもまとまったお金を追加で入金したり、ボーナス月には積立額を増やしたりすることも可能。

実は、私これと同様のサービスを提供するWelthnaviを1年くらい前から始めていましたが、今回、dポイント投資のためにTHEO+docomoも始めました。

他にも積立投資をしているので、Welthnaviは解約かなあ…悩みどころ。ちなみにWelthnaviの収支は現在トントンですね。

申込は簡単!

THEO+docomoの申込自体は簡単です。

THEO+docomoのホームページから必要な個人情報を入力します。

その他、マイナンバーカードなどの身分証を送ったり、特定口座にするかどうか聞かれたりしましたが、この当たりは投資の口座を作っている人なら経験済みだと思います。

ということでさっそく申し込みましょう…ちょ、ちょっと待った!

申込をしようかな?と思っている方はドコモ口座キャッシュゲットモール経由で申し込みましょう。

こちらから申し込んで最初に10万円以上入金すると、ドコモ口座に1,000円がもらえます。もらえるものはもらいましょう。

ドコモ口座ってなに?キャッシュゲットモールってなに?という方はこちらの記事をご覧ください。

ドコモユーザーなら「ドコモ口座」を作って「キャッシュゲットモール」に登録して100円もらおう!

ちなみに、私は申込みから1ヶ月も満たないうちに1,000円いただきました。

申込後の流れは?

申込を行うと、まずは審査が行われます。そして1-2営業日待って審査の結果がメールで知らされます。

審査が通過すると本人確認のためのはがきが書留で届きます。このはがきは本人特定のためのはがきで特に内容はありません。お金のデザイン社ではがきの受取が確認されると、いよいよ投資開始です。

Webでもいいですし、アプリでもいいです。

申込時に毎月の積立を設定しているのですが、それとは別にキャッシュゲットモールで1,000円を貰うため、最初に10万円を入金しておきましょう。

入金が始まるとすぐに運用が始まるようです。

10,000ポイントを投資できるのはいつ?

今回、THEO+docomoを申し込んだ目的はdポイント投資で毎日10,000ポイントを投資することですが、いつから10,000ポイントを投資できるのでしょうか。

私の場合は、お金のデザイン側がはがき受取を確認し、10万円を入金した翌日からでした。

具体的には3営業日目に入金、4営業日目から10,000ポイント投資が可能でした。

今までは10,000ポイントをdポイント投資に預けるのに「2,000ポイント×5」で5日かかっていましたが、これからは毎日10,000ポイントをつぎ込むことが出来ます!

投資効率一気に5倍!出来れば手持ちを満額ガッと入れたいところですが、我慢ですねえ。

 

ちなみに以下の画面はある日の私のdポイント投資画面。土日を含めて7日連続10,000ポイントを預けたおかげでこのように70,000ポイント以上の残高となっています。この7日間で1,122ポイントが増えています。

なお、私はdアカウント3つで運用していますが、10,000ポイントを投資できるのはTHEO+docomoに紐づけているdアカウントからのみです。よって後の2アカウントでは今まで通り2,000ポイントずつの投資となります。

 

THEO+docomoの運用成績にも期待したいと思いますが、まあこちらは原資割れしなきゃいいかなあ…ってくらいですかね。

ただ、基本的には長期積立運用をしておけば少なからずプラスになると信じていますので、まあそんな感じでゆるゆる続けたいと思います。

 

とりあえず、始めてからだいたい1ヶ月ですが1%程度のプラスになっています。積立はこれからになります。

ポイントサイトでお小遣い貯めよう!
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

platz

興味あることはIT関連技術、デジタルガジェット、仮想通貨、インターネットやポイント、節約術などなど。新しいものや新しいことが好物。キャッシュレス社会推進派。昼間は社畜として飼われています。他の記事もどうぞご覧ください。

おすすめの記事

1

2018年5月に文書を全面改正しました。2019年5月に一部改正しました。 2018年5月にドコモのポイントサービス「dポイントクラブ」がリニューアルしました。その前は2015年12月に改正されていま ...

2

最近、UQモバイルの評判がすこぶるいいので私も気になっていろいろと調べていたところ、新規契約でキャッシュバックが得られるサイトがあることを発見。 UQモバイルの契約をご検討の方、参考にしてみてください ...

3

以前に、こんな記事を書きました。 タクシーはアプリで呼ぶ時代…日本交通の黒タクが非常に快適で感激した話 https://platzblog.com/archives/380 アプリでタクシーを呼んだら ...

-ドコモ, ポイント
-,

Copyright© その日暮らし , 2019 All Rights Reserved.