IT技術・サービスを使って生活をおトクに!豊かに!楽しく!

その日暮らし

節約術

三菱東京UFJ銀行から他行に「手数料なし」でお金を移動する方法

更新日:

昨年、三菱東京UFJ銀行(以下UFJ)がコンビニATM手数料を取るようになった。反面、自行のATMは夜遅くまで手数料を取らないようになったが(その為か、先日の夜、繁華街のUFJの前を通ったらATMに長蛇の列だった)、そもそもUFJのATMが生活圏にないところでは意味のない事。以前はUFJのATMも結構あったが銀行再編後の合理化で銀行が開設するATM自体は確実に街から減っている。

怒った私wは給与振り込みに使っていたメインバンクを三井住友銀行にチェンジした(わざわざ口座開設した!)。三井住友は月数回までコンビニATM手数料がかからないし(条件にもよるが給与振り込み口座にしておけばOK)、三井住友のATMも自分の生活圏にあるので。

そこで問題になってきたのはUFJにあるお金をどうやって三井住友に移すか。手数料なんて払いたくない!しかもUFJに!というケチな性分なので。色々と考えた結果、以下の方法がベストであると判断した。

その方法とは一度証券口座を通すこと。私はSBI証券に証券口座を持っている。過去、株取引をしていたこともあったがセンスがなく損ばかりしていたので今はやっていない。ただし念の為口座は残している。

銀行から証券の口座にお金を移すときの手数料はかからない。ネット経由でUFJ銀行からSBI証券にお金を移すことができる。

続いて証券口座に移したお金をSBI証券で設定している出金口座に出す。出金口座はUFJとは別の銀行を設定している。私の場合は住信SBIネット銀行。SBI証券から出金口座への出金も手数料はかからない。出金口座への出金手続きをする。注意するのは出金処理に日数がかかることくらい。

急ぎでなければ上記のように入金口座(ここではUFJ)→証券口座(ここではSBI)→出金口座(ここでは住信SBI)という手順を踏むことで口座間のお金の動きを手数料0円で行なう事が出来る。私の最終目的は三井住友銀行に預けることだが、住信SBIネット銀行は他行への振込手数料も数回まで無料なので、ここも無料でクリアできる。もしくは出金口座を三井住友に変えれば証券会社からダイレクトに出金される。

この技がほかの証券会社で使えるかどうかは分からないが、おそらく可能と思われる。

315円払って即動かすか、時間と手間(といってもネットできるが)がかかっても0円で動かすかはあなた次第。ただ、315円でできることや買えるものはいっぱいあると思う。三菱東京UFJ銀行に貢献することなんてない。証券口座をお持ちの方は是非お試しを。

ポイントサイトでお小遣い貯めよう!
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

おすすめの記事

1

2018年5月に文書を全面改正しました。 2018年5月にドコモのポイントサービス「dポイントクラブ」がリニューアルしました。その前は2015年12月に改正されていますので、2年半での全面改正です。サ ...

2

最近、UQモバイルの評判がすこぶるいいので私も気になっていろいろと調べていたところ、新規契約でキャッシュバックが得られるサイトがあることを発見。 UQモバイルの契約をご検討の方、参考にしてみてください ...

3

以前に、こんな記事を書きました。 タクシーはアプリで呼ぶ時代…日本交通の黒タクが非常に快適で感激した話 https://platzblog.com/archives/380 アプリでタクシーを呼んだら ...

-節約術

Copyright© その日暮らし , 2018 All Rights Reserved.