海外通販でも使えるポイントサイト…もといキャッシュバックサイト「Rakuten Ebates」のご紹介 しかもレートは高めで使うしかない!

2019/5/5

いまやネットショップを利用するのにポイントサイト経由はあたりまえ。

で、実は日本から海外のネットショップを利用するときにもポイントサイトが使えるの知っていました?その名はRakuten Ebates(イーベイツ)

今回はそんな海外通販の強い味方、Rakuten Ebatesを紹介します。

Rakuten Ebatesとはなにか?

Ebatesはアメリカの企業ですが、なんと楽天傘下の企業です。2014年に楽天が買収しています。

以前はEbatesの名前でサービスをしていましたが、2019年夏からはEbatesの名前が取れてRakutenの名前でサービスが行われています。

楽天もちゃんと海外展開しているんだと妙に感心…。

2019年からのロゴ
以前利用されていたロゴ

ちなみに日本の楽天にもRebatesという国内向けのポイントサイトがありますが、これはEbatesの頭に楽天のRを付けたネーミングなんでしょう、おそらく。

Rebatesのサイトはこちら。

話がそれましたが、そんなわけでRakuten Ebatesは海外通販を利用する場合には利用をしないともったいないサービスになります。

利用方法は日本のポイントサイトと同じです。メールアドレスで登録をして、そのあとはログインした状態からRakuten Ebates経由で買い物をするだけ。

登録してどこかを利用するだけで初回ボーナスとして10ドル加算されます。もちろん登録は無料です。

 

登録時に10ドルボーナスの受け取り方法が確認されますが、ウォルマートを使う人以外はRakuten Cash Bounusを選択すればよいでしょう。

そしてメールアドレスとパスワードを設定すれば登録完了です。

レートは日本より高め!最大40%も?

気になるのはどれくらいのレートかというところですが、感覚的には日本のポイントサイトよりも高めであるという印象。

例えばAliExpressの場合は通常でも2.75%。2018年のブラックフライデーの日には6%に設定されました。

アメリカのAmazonも対象になっていますが、カテゴリーによりレートが変わります(対象外の商品もあり)。

日本には馴染みのないショップのロゴも多いですが、逆に言えば日本では手に入りにくいショップの商品も、Rakuten Ebates経由でお得に買い物ができるというわけです。(日本に送ってもらえるショップである必要はありますが)

登録されているショップは2500以上だそうです。自分が使いたいと思っている、または普段使っているショップが有るかどうか確認してみてはいかがでしょうか。

報酬は現金でキャッシュバック

もらえる報酬はポイントとかではなくズバリ現金です。そういう意味ではポイントサイトではなくてキャッシュバックサイトですね。米ドルで貰えます。

受取方法は限定されています。小切手もしくはPayPalでの受け取りのみです。

日本在住の我々からすれば海外企業が振出した米ドルの小切手なんてもらっても受け取るのが面倒なだけなので、ここはPayPal一択でしょう。

My AccountのAccount Settings→Big Fat Check Settingsでの切り替えが可能です。

 

で、キャッシュバックを受け取れるタイミングは年に4回です。EbatesのアカウントにPayPalアカウントを登録しておくと、自動的に振り込まれます。

四半期ごとに締めの機会があり、その翌々月にPayPalに送金されます。

私がもらったときには例えば2018年12月末の締めの分が2019年2月にPayPalに送金されました。

PayPalに貯まった米ドルは日本円ににして国内の銀行に振替ることができますが、PayPal支払いが可能な海外通販サイトを使っている方なら、そのまま支払いにも使えますね。

 

というわけで、海外通販するなら使っていないと損をするRakuten Ebatesぜひ試してみてください!

アプリはこちらから。(アプリだけの特別レートもあります)

Rakuten Ebates - Cash Back App

Rakuten Ebates – Cash Back App

Ebates無料posted withアプリーチ