おサイフケータイで楽天Edyを使っているなら超便利な「いつでもEdyチャージ」を設定しよう!タップするだけで秒速チャージ可能!

電子マネーは便利ですよね。楽天Edyなどのプリペイド型(チャージ型)電子マネーはお金をチャージしておけばEdyをかざすだけで支払いができます。

しかし、「支払いはEdyでお願いします…アッー!」とチャージされている額が足りない時にはレジで慌ててしまいます。

まあ、現金でチャージをすればいいのですが、チャージすることでポイントが貯まるようにクレジットカードを紐づけている場合などは現金チャージをしたくないじゃないですかぁ~。

また、チャージ不足を避けるために決まった金額を下回ったらチャージされる「オートチャージ」という選択肢もありますが、自動でクレカを使ったチャージをするのには抵抗がある人もいるのでは?

で、そこで出てくる第3の選択肢が「いつでもEdyチャージ」です。

いつでもEdyチャージとは

いつでもEdyチャージはカード型のEdyカードまたはおサイフケータイのEdyで利用が可能です。(この記事では主におサイフケータイでの使い方を説明します。)

必要なのは楽天カード。楽天カードの管理サイトであるe-naviで「楽天カード」と「Edy」を紐づけておきます。また1度のチャージ金額を決めておきます。

すると、おサイフケータイのEdyの場合Edyアプリ内に「いつでもEdyチャージ」のメニューが追加され、それをタップするだけで決められたチャージ額がEdyにチャージされるのです!

チャージされるのはタップして数秒(ネットワークにつながっている必要があります)。まさに秒速で○○円チャージできるEdyなのであります。

必要なのは楽天カード 設定はe-naviで

上述の通り、この機能を使うためには楽天カードの管理サイトであるe-naviを使いますので、楽天カードの所有が前提です。

楽天カードは御存知「免許書・印鑑必要ないんです!(くーっ!)」の通り、永年年会費無料で比較的誰でも持てるカードとなっている一方、魅力的な特典が盛りだくさんですので持っておくことをお勧めしますよ。

設定は簡単です。e-naviにログイン後、Edyのひも付けを行います。

メニューのEdyチャージから「いつでもEdyチャージ」を選択。

次の画面で、設定するEdy番号、設定金額、カード裏のセキュリティ番号を入力し、「確認画面へ」ボタンを押します。

あっという間に設定が完了します。設定はたったのこれだけなのです!

おサイフケータイのEdyアプリで受け取る

おサイフケータイのEdyに紐つけた場合、アプリで受け取りが完結します。

アプリを起動すると、上にプレゼント箱のアイコンが追加されるのでタップします。

すると次の画面で「受け取るEdyを選択してください。」と表示されるので、いつでもEdyチャージの受け取るボタンを押します。

あとは若干秒待つだけ!それだけでEdyチャージが終わります。

設定さえしておけば、指で何度かタップをするだけでチャージ完了です。

なお、「お受け取り期限」というのが設定されますが、期限が来るまでにチャージをしなくでも、また新しい「いつでもEdyチャージ」の待機メニューが表示されますので、実質的な期限はありません。

 

ちなみに、カード型EdyにいつでもEdyチャージを行う方法は、以下のリンク先で紹介されていますが、これだと手間がかかりますのであまりメリットは感じられません。

コンビニのレジでチャージしてもらったほうがいいような気がします。

https://edy.rakuten.co.jp/howto/card/edy_rpointcard/gift/

 

ということで、Edyをおサイフケータイで使っていて、かつ楽天カードをお持ちの方は、是非この方法でのチャージをお試しください!