IT技術・サービスを使って生活をおトクに!豊かに!楽しく!

その日暮らし

iPhone/iPad キャンペーン クレジットカード プリペイドカード 電子マネー

au WALLET プリペイドカードがApple Payに対応!設定方法を解説&さっそく使ってみました

更新日:

auユーザーの方ならおそらく多くの方が持っているau WALLET プリペイドカード。このカードが遂にApple Payに対応しました!

プリペイドカードでApple Payに対応したカードってもしかして初めて?知らんけど。

クレジットカードは持ちたくないという人や、そもそもクレカは持てないという高校生など若い人でもプリペイドカードは持てますので、Apple Payを使いたいと思っていた人は是非試してみて下さい。

で、私もさっそく使ってみましたよ。

iPhoneのApple Payにau WALLET プリペイドカードを登録する

au WALLET プリペイドカードをApple Payで使うには、iPhoneに最初からインストールされているWALLETアプリ、もしくはダウンロードしてインストールするau WALLETアプリで登録をします。

名前が似ていてややこしいですが、両者は全く無関係です。前者がApple製、後者がau(KDDI)製です。

au WALLETアプリはダウンロードしないといけませんが、既にau WALLET プリペイドカードを使っている方ならインストール済みのはず。

 

以下の動画はWALLETアプリでau WALLET プリペイドカードをApple Payに登録する方法です。動画の通り行えば全く難しくありません。

そんなわけで、追加が完了するとWALLETアプリ内にau WALLETカードが取り込まれます。

取り込まれてもau WALLETカードはカードとしても引き続き利用が可能です。Suicaは取り込まれるとプラスチックの本体カードが使えなくなっちゃいますけどね。

 

取り込まれるとWALLETアプリに下の写真のように追加されます。

複数枚のカードを入れている場合は、使うカードを一番手前に持ってきておく必要があります。(エクスプレス設定をしているSuicaを除きます)

実際にApple Payでau WALLETカード(QUICPay支払い)を使ってみた

ということで、au WALLET プリペイドカードの設定が終わりましたのでさっそく使ってみます。

今回はQUICPay(クイックペイ)での支払いなります。

いまいちここで出てくる名前の関係性がわかりにくいと思いますが、Apple PayというのはAppleの端末で使える決済の仕組み・仕様のことです。

で、au WALLET プリペイドカードは支払いに使うカードの名前。QUICPayは決済方法になります。まとめると以下の通り。

決済の仕組み・仕様 Apple Pay (補足)Androidスマホやガラケーでは「おサイフケータイ」という仕組みで非接触型の決済が可能です。日本ではおサイフケータイのほうが先行して広まっています。
決済に使うカード au WALLET プリペイドカード その他、auWALLETカード、楽天カード、dカード、三井住友カード、JCBカードなどなど
決済方法 QUICPay その他、iD、Suica、ApplePay

今回は「iPhoneが持つApplePayという機能に、auWALLETプリペイドカードを設定し、QUICPayで支払う」ということになります。

まずはセブンイレブンで使ってみました。

いつもau WALLET プリペイドカードを使う場合はレジで店員さんに「カードで支払います」と告げてカードを渡し、店員さんがレジ横についているカードスリットにカードを通して決済手続きをしますよね。

一方、au WALLET プリペイドカードをQUICPayで使う場合、店員さんには「QUICPayで支払います」と告げます。Apple Payで支払いますとは言いません。

レジにある読み取り部分にiPhone本体をかざします。そのときにホームボタンに親指を添えてTouchID機能を使って本人の認証をしながら決済をします(iPhoneXの場合はFaceIDで認証)。

レジから「くいっくぺーい」という音が聞こえたら決済完了です。

決済自体はau WALLET プリペイドカードの残金から引かれます。

いくら使ったかはau WALLETアプリで確認します。au WALLETプリペイドカードでの決済ですから、もちろんカードにチャージした金額の範囲でしか利用できません。

はじめにチャージをしておきましょう。プリペイドカード残高以上の買い物はできません。

最初のうちはなにがなんだかわからないと思いますが、とりあえずやってみればそういうことかとわかります。Just do it!

 

ちなみにau WALLET プリペイドカードで支払いができるのはQUICPay+(クイックペイプラス)に対応した店舗のみです。

au WALLET クレジットカードならQUICPayとQUICPay+どちらの対応店舗でも使えます。

どのお店がQUICPay/QUICPay+に対応しているかは以下のQUICPayのページを御覧ください。

プラスの対応店舗はQ+のアイコンが付いていますね。

http://www.quicpay.jp/shoplist/index.html

 

キャンペーンを使ってApplePayをお得に使おう!

auではau WALLET プリペイドカードをApple Payに設定して利用したユーザー向けにキャンペーンを行うことがあります。

最初はポイントが10倍になるキャンペーンをやっていました。

2018年の春には以下のように5回決済をすると500ポイントがもらえるキャンペーンも実施。

現在行われているキャンペーンはこちらの公式サイトで確認してください。

https://www.au.com/pr/applepay/

ポイントサイトでお小遣い貯めよう!
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

platz

興味あることはIT関連技術、デジタルガジェット、仮想通貨、インターネットやポイント、節約術などなど。新しいものや新しいことが好物。キャッシュレス社会推進派。昼間は社畜として飼われています。他の記事もどうぞご覧ください。

おすすめの記事

1

2018年5月に文書を全面改正しました。 2018年5月にドコモのポイントサービス「dポイントクラブ」がリニューアルしました。その前は2015年12月に改正されていますので、2年半での全面改正です。サ ...

2

最近、UQモバイルの評判がすこぶるいいので私も気になっていろいろと調べていたところ、新規契約でキャッシュバックが得られるサイトがあることを発見。 UQモバイルの契約をご検討の方、参考にしてみてください ...

3

以前に、こんな記事を書きました。 タクシーはアプリで呼ぶ時代…日本交通の黒タクが非常に快適で感激した話 https://platzblog.com/archives/380 アプリでタクシーを呼んだら ...

-iPhone/iPad, キャンペーン, クレジットカード, プリペイドカード, 電子マネー
-, , ,

Copyright© その日暮らし , 2018 All Rights Reserved.