ホットペッパーグルメの期間限定ポイントは「ホットペッパーお食事券」でタダ飯&期間延長ができる!

2/2からようやくリクルートポイントPontaポイントとして使えるようになりました。当初の予定より2ヶ月以上スケジュールが遅れましたのでやっとという感じです。これでリクルートカードプラス持ちの私としてはポイントの用途がグーンと広がり、万々歳です。

ところでリクルートIDを持っている皆さんのところには時々用途限定・期間限定のポイントが付与されると思いますが、今回はそのポイントのお得な使いみちをお伝えします。

ホットペッパーグルメ専用の期間限定ポイントをチェックしよう

新しくなったPontaWebにログインして、ポイント通帳を見ると、期間限定ポイントが付与されている場合があります。用途や期間が限られているためスルーしている人も多いかもしれませんが、「ホットペッパーお食事券」と引き換え可能なホットペッパーグルメの期間限定ポイントには注目しておきましょう。

hpg01

ホットペッパーお食事券とは、その名の通り、ホットペッパーに掲載されている店舗の一部で使用できるお食事券のことです。お店によりますが、100円からの交換が可能なので、期間限定ポイントの交換にはもってこいなのです。

お食事券の金額以内ならば支払いは不要

例えば、リクルートから付与されるホットペッパーグルメの期間限定の500ポイントを500円分のお食事券に交換し、その金額以内で食事を済ませればもちろん食事はタダです。なかなか500円以内の食事というのは難しいですが、男性ならラーメン、女性ならカフェでスイーツなど、単価の安いものを狙えば不可能ではありません。もし支払いが1,000円になっても、500円はお食事券で払うので、自腹は500円。半額で済みますね。

ひとりメシではない使い方もできます。飲み会や食事会の幹事になったらお食事券が使えるお店を予約して、無条件でもらった期間限定ポイントも利用してしまいましょう。そうすれば自分は期間限定ポイント分の食事代を浮かすことが可能です。幹事はいろいろと大変ですから、それくらいのメリットは受けてもいいと思いますよ。

hpg02

期間限定ポイントの期間延長もできる!

期間限定ポイントはその名の通り有効期間が決められたポイントです。例えば、利用が今月末までだったとしましょう。しかし、お食事券に交換すればそのお食事券の有効期限が反映されます。お食事券をポイントの有効期限までに期間限定ポイントで購入すると、お食事券の有効期限まで延命することが可能です。

特に使いみちがなくても、とりあえず興味のあるお食事券に変えておくといいのではないでしょうか?