dポイントクラブ開始!dアカウントには最大で4枚のカードが紐付けられますよ

2015/12/1からドコモのポイントサービスが今までの「ドコモプレミアクラブ」から「dポイントクラブ」に新しくなりました。

dポイントクラブになっていろいろと変更点や新しい点が生まれていますのでまとめておきます。

dアカウントに紐づけられるカードはdポイントカード3枚、dカード1枚の合計4枚!

会員用のID「dアカウント」はドコモユーザーでなくても誰でも取得できます。

dアカウントにマクドナルドローソンなどリアル店舗でdポイントを貯めるのにはdポイントカードが必要です。

これはTカードなどと同じくポイントを貯めるだけの機能を持ったカードです。

カード自体はドコモショップやローソンなど、dポイントが利用可能なお店で配布しています。

dアカウント1つにつき、dポイントカードは3枚まで紐づけることができます。

3枚まで紐付けられるため、そのカードのうちどのカードを使ってもdポイントはdアカウントに対してまとまって貯まります。

そしてさらに。dカード(またはdカードゴールド)というクレジットカードを1枚紐づけることができます。よって合計カードの紐付けは4枚まで可能です。

ドコモユーザーなら持ちたい「dカード」

dカード(またはdカードゴールド)は11月までDCMX(またはDCMXゴールド)といわれていたカードです。

DCMX時代はクレジット機能あり、ポストペイ型の電子マネーでもあるiD機能もありのカードでしたが、今回dカードに生まれ変わったことでdポイントをリアル店舗で貯めたり使うことができるようになります。

なお、クレジットカードのdカードはドコモユーザ以外でも申し込みができますが、ドコモユーザであればさらにお得な特典が得られますので、是非持っておきたいカードです。


dカードについて、詳しくは以下のバナーからアクセスできます。年会費10,800円かかりますが、dカードGOLDというさらに特典満載のカードもあります。

詳しくはこちらの記事でも紹介しています。

https://platzblog.com/archives/2604

https://platzblog.com/archives/2604
DCMXユーザは次のカード更新時期が来るまで使うことができますが、それではdカードが持つdポイントをリアル店舗で貯める・使う機能がありませんので、さっさと交換してしまいましょう。dカードのサイトで無料で申込みできます。

一人で回線を複数持っている方はdアカウントも複数持っていると思います。その場合、そのアカウントごとにdポイントカードを紐づけることになります。1アカウントにdポイントカードは3枚まで紐づけられるといいましたので、もし5回線持っている人は最大15枚のdポイントカードを紐づけることができますね。(そんなことする意味はなさそうですけれど)