ドコモで2年更新期間が過ぎたら「更新ありがとうポイント」を忘れずにゲットしよう!ネットで簡単に申し込みができるよ

ドコモを契約しているみなさんは、2年ごとに「更新ありがとうポイント」としてdポイントを3,000ポイントもらえるのはご存知でしょうか?

今回はそれをきちんとゲット&利用する方法をまとめます。

更新ありがとうポイントとは

ドコモは2020年現在「ギガホ」「ギガホライト」という2つのプランに集約されていますが、その一つ前のプランである「カケホーダイプラン」「カケホーダイライトプラン」「シンプルプラン」「データプラン」2年定期契約を結んでいるドコモユーザが対象です。

 

2019年に総務省の要請を受けて、ドコモをはじめ携帯キャリアの会社はいわゆる2年縛りと言われる2年間契約の中途解約違約金を1,000円または0円に改定しましたが、それまではおよそ10,000円の違約金がかかっていました。

現在でも、旧プランを利用したままのユーザが中途解約をすると高額な違約金がかかります。

 

ドコモの場合は2年縛りの最終月である24ヶ月目とその後の25ヶ月目、26ヶ月目の3ヶ月間が「更新月」として解約をしても違約金がかからなくなる期間になりますが、その間に解約や2年縛りのないプランに変更をしないと27ヶ月目から新たな2年縛り期間が始まります。

そこで、27ヶ月目に入った時点で26ヶ月目までと同じく2年縛りのあるプランを継続した方は「更新ありがとうポイント」というポイントを貰うことが出来ます。

乗り換えるつもりもないし、プラン変更は面倒なので、自分はずーっとドコモだ、という人はポイントをもらえる対象になっているでしょう。

 

ところが!この「更新ありがとうポイント」は受取が任意のサービスですので、自分から申し込まないと貰うことが出来ません。

27ヶ月たって新たな2年縛りが始まった人は忘れずに3,000ポイントゲットしましょう。

なお、貰えるポイントはドコモユーザーにはおなじみdポイントです。

ネットで更新ありがとうポイントをゲットする

私の場合は10月で27ヶ月目になった回線がありましたので、さっそく申し込んでみました。

申込方法はネットで行うと簡単です。電話でもできるそうです。

なお、更新ありがとうポイントを貰うにはdアカウントを作成して、dポイントクラブのサイトにログインしておく必要があります。

 

では申込みです。

まずは交換申し込みページにアクセスします。→ https://dpoint.jp/ctrw/web/thanks/thanks_point_detail.html

すると以下の画面が表示されますので、「お手続き画面へ」をクリックします。

次の画面で、「ポイント獲得の申込み」画面になりますので「申込む」ボタンをクリックします。

 

それだけで申し込み完了!なんとこれだけ。簡単です。

もし、以下の画面が出ずにエラーが表示される場合、もらえる条件である更新月終了の翌月以降になっていない可能性があります。(後述)

 

ポイントは即日反映されます!dデリバリーでシースーでも頼んじゃおうかな?

申し込みとポイント利用ができる期間

更新ありがとうポイントの申込みが出来る期間は更新月が終わった翌月(27ヶ月目)から6ヶ月後(32ヶ月後)の6ヶ月間に限られます。

上記の申し込みサイトで申し込みが受け付けられない場合、該当の期間ではないか、該当のプランではないか、ということになります。

また、ゲットした3,000ポイントも6ヶ月後(32ヶ月後)までに消費しなければなりません。

申込みがぎりぎりになると使える期間も短くなりますので、早めに申し込みましょう!

ということで、更新ありがとうポイントは早めに確実にゲットしておきましょう!

【ドコモユーザーにはこちらもおすすめ!↓】