ひとり焼肉の救世主!「焼肉ライク」に行ってみた コスパも満足度も高めの焼肉専門店

救世主と言ってもメシア飯屋をかけているわけじゃ…あ、誰もそんなこと言ってませんか。

ということで、肉好きの私。ひとり焼肉専門店の「焼肉ライク」に行ってまいりましたので、レポートしたいと思います。

焼肉ライクとは

公式ホームページ等によると焼肉ライクは「焼肉のファストフード」を標榜しているひとり焼肉専門店です。

2018年に新橋店がオープンしてから関東地方を中心に展開していますが、すでに海外にも展開済み。

一人一台用意された無煙ロースターで、好きな部位・量のお肉ごはん・スープ・キムチがセットになった定食的なメニューが基本セット。肉は単品で追加することもできます。

詳しくは公式サイトで。

赤坂見附店に行ってみた

 

ということで私、6月末にオープンしたばかりの赤坂見附店に行ってきました。

行った時間は8時くらいでしたが、9割程度は埋まっていました。ひとり焼肉専門店ということで私みたいな肉好きそうな男性がムシャムシャやっているのかと思いきや、そこは赤坂。そんな心配はいりませんでした。

案外女性一人という方もいらっしゃいました。あと、ひとり焼肉ということで全部が一人席なのかと思いましたが、2人対面でつかえるテーブル席もいくつかありました。

もちろん、複数人で行って隣どおしのカウンターに座るのもありですね。ただ、連なった席が空いているかどうか、という問題はあるかも。

 

で、私は一人でしたので、ひとり用のカウンターに通されます。

 

オーダーはタブレットで

メニューは事前にホームページで確認していきましたが、テーブルにあるタブレット(注文専用のiPad)でも確認できます。高くない方の寿司屋などでも見かけるタイプなので、特に間違うことはありませんね。

タブレットでメニューを表示させ、注文したいメニューをセットし、注文をします。店員さんに気兼ねすることなく、じっくり選んでから注文することが可能です。

今回私は、オープン1週間限定で提供されていた税抜き500円セール価格の「バラカルビプレート200g」を注文。通常は860円の商品です。

 

テーブル周りにすべてが揃っている

それにしてもひとり焼肉用によくできた空間です。テーブルの奥側にひとり用のロースター。手前に食事のトレーを置くための凹み。

水はセルフでテーブル前にあるウォーターサーバーから取れますし、その上にはタレのセット。

そして、カウンターテーブルの下に引き出しがあり、そこにはお箸やおしぼりが収納されています。

必要なものがコンパクトな空間にきちんと収まっていることに感心しました。

また、ロースターの着火はカウンターテーブルの手前にあるスイッチを押してセルフで行います。火の大きさもボタンで調整可能。

 

そこで私、気づいちゃったんです。「あ、これ全部自分でやらされている…」と。

もちろん店員さんを呼ぶことは出来ますが(タブレットで店員さんを呼ぶボタンあり)、注文、水・箸・おしぼりの準備、ロースターの着火など…普通レストランや焼肉屋で店員さんを介して行う作業がすべて自己完結するのです。

そのため、店員さんは別の仕事に注力できますし、お客さんが負担すべきコスト(要するに料金)も抑えられる…。

ただのひとり焼き肉店、というだけじゃなく、非常にスマートで効率的なお店であることに気づきました。

 

ひとり焼肉開始!

で、そんな事を考えているうちに、「バラカルビプレート200g」到着。

本当は「注文から3分で出てくる」のが売りのお店のはずなのですが、私はその倍くらいは待ったと思います。でもまだオープンしたばかりですから仕方ないですね。

店員さんのオペレーションが浸透するまでは…オープン特価というのは「安くするから不慣れなオペレーションは目をつぶって!」という暗黙の了解も含めてのセールでもありますし。

 

ということで到着したプレート。

ごはんの量は大盛り・小盛りにすること可能ですが、ごはんがススムくんになってもこまるので、普通にしました。

写真に写っていませんが、キムチもあります。これで通常860円+税なら十分ではないでしょうか!

 

そして、いよいよひとり焼肉開始です。カルビは比較的薄切りなので、火が通るのも早め。4枚くらいを一度に焼いて、火が通ったらお皿に上げて、再度4枚くらいを焼いているうちに食べる…というルーティンを5回くらい繰り返したと思います。

 

美味しくないわけがない…

味はね、そりゃ美味しいですよ。美味しくないわけがないんですよ!

自分で焼いて、自分で食べるので忙しいのですが、「あ、焼肉やってる、焼肉食べてる」という満足感がありますしねえ。

私、そんなに早食いではないのもありますが、結構じっくり焼いて味わって頂いたので、10分から15分位かかって完食しました。

「焼肉のファストフード」と紹介されていますが、個人的にはファストフードよりも満足度の高い、かなりちゃんとした外食の一つだと思いました。

焼き肉というとどうしてもひとりでは行きづらく、人を誘うにも何となく気軽にふらっと行くようなお店ではないといイメージがあったので、ひとりでふらっと行けるこのようなお店は本当にありがたいですねえ。

 

さて、お会計ですが、会計は現金のみ!新しいお店なので、クレジットカードや電子マネー、コード決済など使えるかと思いましたが、意外でした。

ただ、カードとか導入するとそっちで手数料もかかってしまいますので、おそらくコストを削れるだけ削るために導入していないのでしょうね。

 

ということで、1,000円前後でこれだけの食事が楽しめるのであれば焼肉ライクはありよりのあり!大ありです。

いままでひとり焼肉を我慢していた皆さん(女性の方も含め)、肉食って元気になりましょうw

 

あと、個人的にはもう少し自宅や職場の近くに出来るとありがたいですね。

 

ちなみに「うちの近くには焼肉ライクなんてない!出来るわけがない!」という方に朗報(?)

自宅ひとり焼肉用の煙が出ないコンロ「イワタニ スモークレス焼肉グリル やきまる」がおすすめです。うちにもあります。煙はたしかに出ませんが、油の飛び散りには注意!

イワタニ スモークレス焼肉グリル やきまる CB-SLG-1

イワタニ スモークレス焼肉グリル やきまる CB-SLG-1

4,676円(12/08 18:35時点)
Amazonの情報を掲載しています