サブウェイダイエット中のあなたに最強のメニューは意外なあのサンドイッチだった!

現在ダイエット中のプラッツです。

なかなか好きなものが食べられずに辛いよ~という状況ですが、なんとか頑張っています。

そんな中、一筋の希望はお昼にお邪魔しているサブウェイ

野菜メイン+トッピングでいろいろなメニューがあり、ヘルシーでローカロリーながら美味しい昼食がとれているのもサブウェイさんのお陰です!ありがとうございます。

 

サブウェイのダイエット向きメニューをランキング化!

さてそんなヘルシーでダイエット向きサブウェイですが、それでも「どのメニューが特にダイエット向きなのか?」が気になり調べてみました。

ただ最初に断っておきますが、サブウェイのメニューの成分はそんなに大差はありませんので、どれを頼んだらいいとかダメとかそこまで真剣になるものではありません。あくまでお遊びとしてお付き合いを…。

で、情報源は公式サイトにある成分表。こちらからエネルギー、たんぱく質、脂質、炭水化物の4項目をポイント化してみます(題して、プラッツ式ポイント法)。

サブウェイのレギュラーメニューは現在16種類なので1位16ポイント~16位1ポイントとします。

  • エネルギー:いわゆるカロリー。少ないほうが上位。
  • たんぱく質:プロテイン。筋肉の素。多いほうが上位。
  • 脂質:脂肪の素。少ないほうが上位。
  • 炭水化物:糖質が含まれるもの。少ないほうが上位。

その結果がこちらです!ババァーン!

 

ローストビーフこそ最強のダイエットメニューだった!

ランキングの結果、1位に輝いたのは意外な伏兵?ローストビーフでした!

 

たんぱく質が多いのに、脂質・糖質が少なく、カロリーも控えめということです。今まであまり頼む機会がなかったのですが、さっそく頼んでみようと思います。ただ一番高いのもローストビーフです。580円。

2位はベジーデライト。野菜オンリーのメニューです。たんぱく質は最下位ですが、エネルギー、脂質、炭水化物は1位という両極端な結果。 ちなみに、たんぱく質補充にはトッピングのえび(たんぱく質3.6g)を3倍プラスするとローストビーフに近づけます。

 

3位はハム。低カロリー低脂肪です。月曜日の日替わりメニューですので、月曜にサブウェイ行ったら一択ですね。ただし、今回は除外しているナトリウム・食塩がこのメニューの中では上位になりますので、その点はご留意ください。

 

一方、下位に注目すると…。

今度はランキング下位に注目してみます。最下位はなんと人気メニューえびアボカドでした。そしてブービーはアボカドベジー

人気のアボカドメニューが下位に沈むショックな結果に。これはアボカドに含まれる脂質・糖質(炭水化物)が多めなのが原因かと。それでいてたんぱく質は少なめです。

ただし、アボカドの脂質は不飽和脂肪酸で、コレステロールを下げると言われています。ダイエット以外の健康効果は十分に得られます。

また、たまごメニューのたまごターキーベーコンエッグも下位に沈んでいます。これはたまごトッピングの高カロリー高脂質が原因ですね。

ただたまごは御存知「完全栄養食」。遠慮せず食べてください!

以上、ランキングでした。

しつこいようですがあくまでサブウェイメニューの中でダイエット向きなものをランキング化しているだけですので、その上でご参考にしてください!

追記 2016年夏バージョンもまとめましたので、こちらも参考にしてください!

2016年夏バージョン!サブウェイダイエット最強メニューはこれだ!

サブウェイについては以下の記事も参考にしてみてください。

これさえ知っていれば怖くない!サブウェイの注文ルーティーン&裏ワザ

サブウェイ行くなら作っておこう!サブクラブカードが絶対おトクなわけ