仮想通貨の「マイニングリグ」に求められるスペックは?10年前のPCで試してみたら結果はどうなった?

先日、GeForce GTX 1060 搭載のグラフィックボードを使ってマイニングを始めたことはこちらの記事でまとめました。

ただ、こちらのグラボを搭載したのは通常私がメインで使用しているデスクトップPC。

マイニング専用のマシン(いわゆるリグ)を作りたいなあと思いましたが、そんなお金はナッシング。

そこで、昔使っていて捨てようと思っていたPCを引っ張り出してリグを作成することにしました。

マイニングリグの構成は?

そもそも、私のメインPCも既に6年前に作成したPCです。サンディブリッジ世代のCore i7 2600Kを搭載しています。

長く使えるといいなと思って、当時かなりいい部類のCPUを購入しました。

その後も今までメモリ増設くらいで問題なく使えていますので、ランニングコスト的にはかなり優秀。

 

で、今回引っ張りだしてきたのはそれよりも前に使っていたPC。まさにホコリをかぶっている状態でした。まさか、復活する日が来るとは!

部品を一旦ケースからバラしてブロワーなどでホコリを吹き飛ばし、組みなおしました。

構成は以下の通り

CPU Intel Core 2 Duo E6400
マザーボード ASUS P5B-V
メモリ DDR2 SDRAM 1GB x 4 (4GB)
電源ユニット Seasonic SS-550HT

んー、Core 2 Duoとかなーつかしいですね!当時としては標準的な自作PCといえるのではないでしょうか?

ケースは今は亡き星野金属のアルミケースです。

そこに先日購入したGTX1060のグラボをメインのPCから引っこ抜いて移設。他の製品と生産時期に10年くらいのタイムラグがありますが、動くのでしょうか?

[amazonjs asin="B01L0ZR7OA" locale="JP" title="GIGABYTE ビデオカードGEFORCE GTX 1060搭載 GV-N1060WF2OC-3GD"]

ちなみにストレージはメインマシンについていたサブのSSDを移植です。

元々、旧PCについていたHDDは使わないことにします。いまや起動ドライブにHDDというのはもう遅すぎて…。

 

組み直し終わったらOSをインストール。OSはこちらも現在使っていなかったWindows7にしました。

インストールは順調に進みます。やっぱりSSDは早いなー。その後、起動すると…問題なく起動しました~。グラボもしっかり認識してくれます!

起動したらWindows7のアップデートです。SP1(サービスパック)を適用し、その後Windows Updateからアップデートを行い、最新状態にします。

ちなみにこの段階でネットサーフィンなどしましたが、ネットサーフィン程度ならばこのハードでも全然いける印象。

マイニング環境を整えいざマイニング

PCの準備はできましたので、マイニング環境を整えます。

マイニングはこれまでと同じようにNiceHash Miner のVer.2系をダウンロードしインストール。

msi Afterburnerをダウンロードしインストール&設定は前回記事と同様です。

NiceHash Minerでマイニングしてみよう!設定方法を解説します どうやったらビットコインが貰えるの?

マイニング用のGeForce GTX 1060 3GBグラボをMSI Afterburnerでセッティングする 果たして儲けは出るのか?

 

で、いざマイニングを開始すると…おお!メインPCで掘っていた時と同じくらいのハッシュレートが出るではないですか。

確かにマイニングの演算をするのはGPUですから、GPUが同じなら同じ結果になるのでしょうけれど、CPUやメモリなどが全くと言っていいほど影響しないとは思いませんでしたね。

ということで結論を言うと、10年位前のPCであっても最新のグラボを認識さえすればきちんとマイニングをしてくれることがわかりました。

私の場合グラボ1枚のお遊び環境ですから、2枚3枚と積んでどうなるかはわかりませんが、私と同じように「マイニングに興味があるけどお金はかけたくないよ!」という方で古いPCがある方は、グラボだけ買って試してみてはいかがでしょうか。

 

あ、ちなみにマイニングをしてくれるのはGPUの方で、CPUは画像の通り0、つまり認識されません。Core 2 Duoではさすがに難しいということです。

グラボのドライバは最新にしておきたい

さて、そんなわけで古いPCでもきちんとマイニングが出来ることがわかったのですが、不具合がなかったわけではありません。

マイニングをしている最中にいきなりGPUが認識しなくなるのです。AfterBurnerでも数値がすべて0になります。NiceHash Minerを再起動してもGPUがありません、というエラーが表示されます。

最初はなぜかよくわかりませんでしたが、重要なことを忘れていました。それはグラボのドライバを最新にすることです。基本の「キ」ですね。

Windows Updateからは最新のドライバを取ってきていた模様ですが、やはりきちんとNVIDIAのサイトからドライバをダウンロードしてインストールしておきましょう。

それを行ってからはエラーは出ておらず、継続してマイニングしてくれています。

 

電源ユニットは交換しておきたいが…

古いPCでも使えることはわかりましたが、ひとつ心配なのは電源ユニットです。

Seasonic SS-550HTはレビューを見ても非常に評価の高い製品で、80PLUSの認証も受けていますが、さすがにもう10年前の製品です。

24時間動かしっぱなしにすればいつご臨終を迎えてもおかしくないかも?まさかとは思いますが、コンデンサが爆発でもしたらどうしようという不安も(~_~;)

ということで、電源ユニットは交換したいなと思いますが、電源ユニットもいいものを買うと2万程度はしますので、その出費も悩める所です。

(゚д゚)ホスィ…

[amazonjs asin="B00NV3NMAI" locale="JP" title="Corsair HX850i 80PLUS PLATINUM 850W PC 電源ユニット PS545 CP-9020073-JP"]