WordPressのプラグイン「Duplicator」でBuildをすると504 Gateway Time-outが出る場合の回避策

別記事でも書いているとおり、WordPressの移転にはDuplicatorという神プラグインを使うとほんとうに簡単にバックアップから復元までが可能です。

しかし、肝心なバックアップを行う際にテーブルのデータ容量が大きかったりするとバックアップに時間がかかり、挙句の果てには504 -Gateway Time-outエラーが発生することがあります。

504エラーはWebでもよく見かけますが、処理に時間がかかりすぎると発生します。

「データ多いのかなあ?減らしたのになあ?」とデータ圧縮を試みるのですが、一向に解決しません。

ところが!これを回避するためには、設定を一か所変えるだけでOKだったのです。

 

DuplicatorのSetting画面で、Packageタブを選択し、その中のDatabase Scriptの設定をUse mysqldumpに変更します。

recommended、つまりこちらが推奨されているにも関わらず、私がDuplicatorを試した環境ではUse PHP Codeが選ばれていました。

設定をしてSave Package Settingsボタンを押して保存し、もう一度Buildを行うと、成功すると思います!

実はこのやり方は英語のヘルプに出ていたのですが、英語のヘルプなんてまともに見ませんからね…今回はたまたま見たらそれらしきことが載っていましたので、解決できました。