IT技術・サービスを使って生活をおトクに!豊かに!楽しく!

その日暮らし

キャッシュバック ポイント 日常のこと 節約術

ジャパンネット銀行の口座を作ってクラブオフ特典を受けよう!

更新日:

元手を掛けずにお得な特典を受けられる会員サイト「クラブオフ」に入ってみませんか?

入るための条件や手段について紹介します!

クラブオフとは何か?

クラブオフは東証1部上場企業のリロクラブ株式会社が運営する会員制の組織です。

https://www.club-off.com/

このクラブに入会すると、様々な特典が受けられます。

  • ホテルや旅行の割引予約
  • 映画・レジャー施設などの割引チケット購入
  • レストランの割引ネット予約
  • 電子マネーギフトの割引購入(nanacoギフト、Amazonギフトなど)

などなど。

ちなみに、リロクラブは福利厚生倶楽部という企業向け福利厚生のアウトソースサービスも運営しており(業界ナンバーワンの規模)、クラブオフの内容は福利厚生倶楽部の内容とほぼ同等とのことです。

つまり、企業に勤めている人が受けている福利厚生サービスと同じようなサービスをこのクラブオフに入れば誰でも受けることが出来ます(個人事業主、主婦、学生など)。

私も加入していろいろと特典を受けていますよ。

  • 居酒屋やカフェなどでの割引
  • 映画チケットの割引
  • 旅行先のホテルの格安予約
  • auの割引クーポン(キャッシュバッククーポン)

などなど。

どうしたらクラブオフに入れるのか?

クラブオフに入るためにはクラブオフ入会を特典としているサービスを使うことが必要になってきます。

例えば以下のようなサービスにクラブオフ入会特典があります。

  • アメックスのカード会員
  • ソニー損保の保険契約者
  • ビッグローブのプロバイダ利用者
  • ジャパンネット銀行の口座開設者

他にもたくさんあるようですが、一番手っ取り早そうなのは「ジャパンネット銀行」の口座を開設することではないかと思います。

ネットバンクを日本ではじめに開始したジャパンネット銀行。既に契約している人は多いと思います。

ジャパンネット銀行を使ってクラブオフ特典を受けよう

ジャパンネット銀行の口座を持っているとだれでもクラブオフに入会するチャンスがあります。

正式にはJNBクラブオフという名称で、ジャパンネット銀行の口座開設者向けのクラブオフになっています。

ただし、以下の通りいくつか条件があります。以下の条件のうち1つでも満たしていれば会員になれます。

  • 前月末時点の預金残高(円普通預金+円定期預金)が10万円以上の方
  • 前月末時点の極度型ローンお借入残高が30万円以上の方
    対象ローン:ネットキャッシング、クレジットライン、カードローン、借り入れおまとめローン
  • 目的型ローンまたはフリーローンをご契約中で、当初借入額が30万円以上かつ借入期間が2年以上の方
  • 前月の振込入金が合計3万円以上の方(給与振込を含みます)

1番目か4番目がハードル低そうですね。

どうやって申込むの?

ジャパンネット銀行の口座を持っている人は、以下の手順で申し込んでみましょう。

まずはジャパンネット銀行のWelcomePageにログインします。そして右下にある「便利に・お得に」タブにあるJNBクラブオフ(優待サービス)のリンクをクリック。

次のページで一旦ログアウトします。

JNBクラブオフのトップページが表示されますが、入会資格がある人は「新規会員登録」ボタンが表示されます。

もし「新規会員登録」ボタンが見えない人は条件をクリアしていない人です。まずは上記条件をクリアして、翌月になるまで待ちます。翌月もう一度見てみるとボタンが表示されるはずです。

希望する会員スタイルを聞かれますが、まずは無料のスタンダード会員で良いでしょう。VIP会員は有料ですがさらにオトクな特典があるようです。

ジャパンネット銀行の口座を開設しよう

もし、ジャパンネット銀行の口座を持っていない場合は、口座開設することをお勧めします。口座開設自体はタダですしね。

そして口座を開設するのであれば、お勧めのキャッシュカードは、デビットカードとTポイントの機能がついているファミデビです。

このカードがあれば、ATMでのお金の引き出しも、デビットを使ったレジでの支払いやネットショッピングも、Tポイントを貯めることも一つですべてできます。

特にカード面にある通り、ファミリーマートとジャパンネット銀行の提携で発行しているカードなので、ファミリーマートで買い物をする時にこのカードをレジで差出しデビット支払いをすると、会計もTポイント付与も一発で終わります。小銭を出して、カードを出して…みたいな面倒な作業が要らなくなるのでとても便利です。

また、現金で支払うよりもデビットで支払うほうがTポイントが貯まります。火曜・土曜のカードの日は現金で支払うよりも5倍のTポイントが付きます。

詳しくはこちらで → http://www.japannetbank.co.jp/ftcard/debit/index.html

口座を作るのならばポイントサイト経由がおすすめ

銀行口座を作る際にネットから申し込むのであれば、ポイントサイト(おこづかいサイト)を経由して申し込みましょう。

口座やクレカが無料で作れるどころか、ポイントバックやキャッシュバックが受けられます。

例えば、げん玉であれば700円分のポイントが貯まります。

まとめ

話があっちこっち飛びましたが、この記事をまとめますと…。

  • クラブオフを利用して特典を得るためにジャパンネット銀行を使おう!
  • ジャパンネット銀行に口座を持っていない人は口座を作ろう!キャッシュカードはVISAデビットのファミデビがおすすめ!
  • 口座を作る場合はポイントサイトを経由して作るとポイントバックやキャッシュバックが受けられる!
ポイントサイトでお小遣い貯めよう!
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

platz

興味あることはIT関連技術、デジタルガジェット、仮想通貨、インターネットやポイント、節約術などなど。新しいものや新しいことが好物。キャッシュレス社会推進派。昼間は社畜として飼われています。他の記事もどうぞご覧ください。

おすすめの記事

1

2018年5月に文書を全面改正しました。 2018年5月にドコモのポイントサービス「dポイントクラブ」がリニューアルしました。その前は2015年12月に改正されていますので、2年半での全面改正です。サ ...

2

最近、UQモバイルの評判がすこぶるいいので私も気になっていろいろと調べていたところ、新規契約でキャッシュバックが得られるサイトがあることを発見。 UQモバイルの契約をご検討の方、参考にしてみてください ...

3

以前に、こんな記事を書きました。 タクシーはアプリで呼ぶ時代…日本交通の黒タクが非常に快適で感激した話 https://platzblog.com/archives/380 アプリでタクシーを呼んだら ...

-キャッシュバック, ポイント, 日常のこと, 節約術
-, , , ,

Copyright© その日暮らし , 2018 All Rights Reserved.