IT技術・サービスを使って生活をおトクに!豊かに!楽しく!

その日暮らし

Andoroid トラブルシューティング

Androidで「ダウンロード済みサービス」が勝手にOFFになってしまう現象の解決策

投稿日:

Androidのセキュリティ関係の常駐アプリを設定する際に「ダウンロード済みサービス」の設定をONにするように求められます。

ということでONにしているのですがしばらく使っているとOFFになっている…何故なんだぜ?と思い、いろいろ調べた結果、解決策がわかったのでメモしておきます。

環境について

私が調べた端末の環境はUMIDIGI One ProでOSはAndroid8.1です。

「ダウンロード済みサービス」をONにするように求められていたのは以下のアプリ。

  • Dr.Web Security Space
  • Y!スマホ最適化ツール
  • Yahoo!スマホセキュリティ
  • ノートンセキュリティサービス

セキュリティ系のアプリ入れすぎだろ…というところは置いといて…。

なお、「ダウンロード済みサービス」は設定アプリの「ユーザー補助」メニュー内にあります。

バックグラウンドインテリジェントパワーセーブが原因

で、原因をいろいろ調べましたが、どうやら「バックグラウンドインテリジェントパワーセーブ」設定がONになっていることが原因だった模様。

「バックグラウンドインテリジェントパワーセーブ」は設定アプリの「電池」メニュー内にあります。

この設定がONになっていたらOFFにします。

その後改めて「ダウンロード済みサービス」の設定をすべてONにします。

私の環境ではこの設定を行ったあとは「ダウンロード済みサービス」がOFFになる事象は発生していません。

バックグラウンドインテリジェントパワーセーブとは?

では、そもそも「バックグラウンドインテリジェントパワーセーブ」とはなんなのでしょうか?

これはAndroidがスリープなどで使われていない時にバッテリー消費を自動的に抑えるようにプログラムされている機能のようです。

その影響で常駐アプリで求められている「ダウンロード済みサービス」の設定ONも無効化されている模様です。また通知が来なくなるなどの影響もあるようです。

 

となると、「バックグラウンドインテリジェントパワーセーブ」をOFFにしてしまうとバッテリーの消費が進んでしまう可能性もあります。

このあたりは実際の消費がどれだけ激しくなるかを確認して、許容できる範囲を超えていればONに戻すなどの判断が必要になりそうです。

ただそうすると「ダウンロード済みサービス」が再びOFFになる現象が起こると思いますけれども。

私は、常駐アプリを使用するのであれば、バッテリー消費が多少進むのは仕方ないという判断の元、「バックグラウンドインテリジェントパワーセーブ」はOFFにしようと思います。

ポイントサイトでお小遣い貯めよう!
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

おすすめの記事

1

2018年5月に文書を全面改正しました。 2018年5月にドコモのポイントサービス「dポイントクラブ」がリニューアルしました。その前は2015年12月に改正されていますので、2年半での全面改正です。サ ...

2

最近、UQモバイルの評判がすこぶるいいので私も気になっていろいろと調べていたところ、新規契約でキャッシュバックが得られるサイトがあることを発見。 UQモバイルの契約をご検討の方、参考にしてみてください ...

3

以前に、こんな記事を書きました。 タクシーはアプリで呼ぶ時代…日本交通の黒タクが非常に快適で感激した話 https://platzblog.com/archives/380 アプリでタクシーを呼んだら ...

-Andoroid, トラブルシューティング
-,

Copyright© その日暮らし , 2018 All Rights Reserved.