IT技術・サービスを使って生活をもっとおトクに!豊かに!楽しく!

マイニング 仮想通貨

NiceHash Minerのマイニング報酬を受け取る方法まとめ!日本円にする際に手数料はどれだけ掛かるのか!?

投稿日:2018/1/13 更新日:

私はマイニングソフト NiceHash Miner でマイニングを行なっていますが、マイニングの報酬であるビットコイン(BTC)をきちんとゲットしておかなければいけません。

今回はその報酬のゲット方法についてまとめたいと思います。報酬をゲットするのに手数料がかかりますので、どの方法を選べばよりお得に報酬を得られるかをまとめてあります。

なお、2018年1月にNichHashの手数料体系が改定されましたので、それに合わせて記事も修正しています。

改定以前とは異なっている可能性がありますので、ご注意ください。

ひとまず0.001ビットコインを掘り出そう!

まずはNiceHash Minerでマイニングをしなければなりません。

NiceHash Minerでのマイニング方法についてはこちらの記事で解説しています。

→ NiceHash Minerでマイニングしてみよう!設定方法を解説します どうやったらビットコインが貰えるの?

 

で、マイニングを続けるとチャリンチャリンと報酬であるビットコイン(BTC)が貯まります。

しかし、いきなり1BTCとかはもらえません。ちょっと掘ったくらいでは0.0000001BTCくらいしかもらえないのです。

そしてNiceHash Minerの報酬であるビットコインを受け取るには最低でも0.001BTCを掘り出す必要があります。

 

ビットコインウォレットを準備する

そしてようやく0.001BTC以上が貯まると、そこでやっと報酬を受け取る権利が得られます。

日本時間だと毎日19時ころに報酬のBTCの残高がチェックされ、その時点で残高が0.001BTCを越えていると権利が得られるのです。

でも、そのBTCの報酬を受け取るためのビットコインウォレットは自分で用意しておく必要があります。ウォレットとは口座のようなものです。

用意するウォレットの種類は大きく分けて二つ。内部ウォレット(NiceHashウォレット)外部ウォレットです。

指定するのはひとつなので、どちらかがあればOKです。

 

そしてどのウォレットにもビットコインアドレスというものが用意されています。口座番号のようなものですね。これを指定します。

なお話が逆になってしまいましたが、NiceHash Minerでマイニングをする場合、事前にビットコインウォレットを準備して、最初の設定でNiceHash Minerにビットコインアドレスを登録する必要があります。

ビットコインアドレスがないとNiceHash Minerでマイニングはできません。よって、マイニングを始めるよりも前にビットコインウォレットを準備して、ビットコインアドレスをゲットしておきます。

内部ウォレットとは?

話を戻します。まずは内部ウォレットとは何でしょうか?

内部ウォレットとは内部、ようするにNiceHashに登録をするとNiceHashから与えられるウォレットで、もちろんビットコインアドレスもゲットできます。

NiceHashのホームページではNiceHash Walletという表現がされている場合もあります。

 

登録は無料ですので、NiceHashに登録して内部ウォレットとビットコインアドレスをゲットしましょう。まだNiceHashに登録をしていない方は以下のアドレスから登録しましょう。

https://new.nicehash.com?refby=372256

リンク先の画面で右上のRegisterからアカウントを作成します。

アカウントを作成してログインし、Dashboardのメニューをクリックすると、自分の内部ウォレットが確認できます。(画面はクリックで拡大できます)

この右側の下に表示されている3から始まるランダムな数字英字の繋がりがビットコインアドレスになります。

また、この画面の右側からわかることは、このウォレットには0.00210686BTCが貯まっていること、報酬として支払われていない(Unpaid mining balance)ビットコインが0.00093673BTCあるということです。

はじめにNiceHash Minerに登録するビットコインアドレスが内部ウォレットの場合、0.001BTC以上のBTCが貯まると手数料を引かれた上で自動的に内部ウォレットに振り込まれます。

マイニングを続ければ続けるほど、0.001BTCが貯まるごとに内部ウォレットに振り込まれます。なお、その際の手数料は2%となります。

仮にある日の19時に0.001BTCぴったりの報酬があったとしましょう。すると、内部ウォレットには0.00098BTCが振り込まれます。0.00002BTCは手数料として差っ引かれます。

外部ウォレットとは?

一方の外部ウォレットとは何でしょうか?

これはNiceHash以外の仮想通貨の取引所でゲットできるウォレットになります。ビットコインアドレスももらえます。

取引所は国内外にたくさんありますが、仮想通貨の種類がたくさんあるとしても、すべての取引所でビットコインは扱われていますので、どの取引所に申し込んでもよいでしょう。

また、取引所ではなく、オンラインウォレットを使ってもOKです。

 

どんな取引所があって、どの取引所がいいのかは人それぞれだと思いますが、初心者で日本人であれば、やはり日本の取引所がいいでしょうね。

最終的に日本円で受け取る場合は日本の取引所である必要があります。

私はビットフライヤー(BitFlyer)を主に使っています。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コインチェック(CoinCheck)にも登録しています。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

Zaifにも登録しています。

取引所についてはこちらの記事でご紹介しています。

取引所には現在登録希望者が殺到しており、口座開設までに時間がかかる事が多いようです。

口座開設は無料なので、とりあえずいくつかの取引所に複数登録して、最初に口座ができたところのアドレスを使えば良いと思います。

自分にあった取引所でビットコイン・仮想通貨を購入しよう!国内の仮想通貨取引所を紹介します

https://platzblog.com/archives/3336

手数料が無料になる外部ウォレットがある!

アメリカの大手取引所coinbaseにNicaHashのビットコインを手数料なしで即交換できるようになる、ということが12月に発表になりました!

We are currently working on implementing the direct transfer of your BTC funds to Coinbase. In the next few days, you will be able to withdraw your balance funds from NiceHash wallet to your Coinbase account without any fees and instantly! Minimum amount to withdraw will be set at 0.001 BTC.

つまり、報酬の受取先としてcoinbaseのビットコイン用ウォレットアドレスを登録すると、0.001BTCが貯まった段階で手数料なしでcoinbaseに引き出しが可能になるというものです。

これは大きなメリットがありますね。

coinbaseは取引所ですので、coinbaseに送ったビットコインは他のアルトコインと交換することが出来ます。

が、しかし!2018年1月現在、日本からcoinbaseを利用してもcoinbaseで取引することは出来ないのです。

将来的には対応する可能性はありますが、現時点ではcoinbaseにNiceHashからビットコインを送った場合、そこに貯めたままにするか、さらに別の取引所に送って他のコインに変える、または日本円に替える必要があります。

 

日本円で受け取るにはどうしたら良いのか?

NiceHashの報酬のビットコインは国内の取引所のアドレスで受け取れば日本円にして現金化することが可能です。

上述の通り、報酬を受け取る方法は色々とありますが、日本円にするパターンをまとめると以下の3つになります。

  1. Nicehashの報酬のBTCを外部ウォレットに直接送金する
  2. Nicehashの報酬のBTCを内部ウォレットに預けたあと外部ウォレットに送金する
  3. Nicehashの報酬のBTCを内部ウォレットに預けたあとCoinbaseウォレットに送金し、その後外部ウォレットに送金する

ちなみにここでの外部ウォレットは日本円に換金できる日本の取引所のウォレットだと思ってください。

では、A.B.Cのうちどれを選ぶとよいでしょうか。

説明が長くなりそうなので結論から言ってしまうと、私はAのパターンをおすすめしたいと思います。

なぜかはこれから解説いたします。

 

内部と外部 どっちがお得に日本円にできる?

NiceHashには報酬を得るのに必要な手数料について明示しています。 FAQより

これによると以下のとおり。

  1. 外部ウォレットへの0.1BTC未満の払い出し 手数料5%
  2. 外部ウォレットへの0.1BTC以上の払い出し 手数料3%
  3. 内部ウォレットへの0.001BTC以上の払い出し 手数料2%
  4. 内部ウォレットから外部ウォレットへの0.2BTCを超えない送金 手数料0.001BTC
  5. 内部ウォレットから外部ウォレットへの0.2BTCを超える送金 送金するBTCの0.5%
  6. 内部ウォレットからCoinbaseウォレットへの0.001BTC以上の送金 手数料なし

ということで、先程出てきた3つのパターンにどの手数料がかかるのかを当てはめてみます。

A. Nicehashで貯めたBTCを外部ウォレットに直接送金する

ここで掛かるのは、1度だけ。aまたはbです。

外部ウォレットに送金する時、(a)0.1BTC未満の場合5%、(b)0.1BTC以上の場合3%が掛かります。

B. Nicehashで貯めたBTCを内部ウォレットに預けたあと外部ウォレットに送金する

ここで掛かるのは以下の通り。

  • 内部ウォレットに預ける時に2%(c)
  • 内部ウォレットから外部ウォレットに送金する時、0.2BTC以上の時に送金するBTCの0.5%(d)、0.2BTC未満の時は0.001BTC(e)

ということで、dまたはeのダブルで手数料がかかります。

C. Nicehashで貯めたBTCを内部ウォレットに預けたあとCoinbaseウォレットに送金し、その後外部ウォレットに送金する

ここで掛かるのは以下の通り。

  • 内部ウォレットに預ける時に2%(c)
  • 内部ウォレットからCoinbaseウォレットに送金する時、手数料なし(f)

ということで、このパターンではのダブルで手数料がかかります…と言ってもは無料なので1回で済みます。

が、しかし!ここでNiceHashでは語られていなかった手数料が表れます。

  • Coinbaseウォレットから外部ウォレットに送金する時0.001152 BTC(変動あり)

そうです。Coinbaseから外部ウォレットに送金する時に手数料がかかるんですね!

これはどの取引所でも掛かりますから仕方がないことですが、0.001以上のBTCが手数料としてかかります。

また、この金額は私が最近見た時の金額ですが、変動するということですので、これ以上になることも以下になることもあると思います。

なお、Coinbaseユーザー間の送金には登録されてるメールアドレスを使い、手数料はかからないとのこと。

参考 https://support.coinbase.com/customer/portal/articles/815435

 

計算してみた結果!

ということで、以上の条件をExcelに当てはめて私の方で独自に計算してみましたところ、以下のような結果になりました。(図はクリックで拡大します)

報酬BTCが少ないうちは直接外部ウォレットにBTCを送ると5%の高い手数料が取られます。その場合の手取り率は95%です。

しかし、95%を超える手取り率を望む場合には上の計算ですと0.034BTCが貯まるまで待たないといけません。

ちなみに私の環境では0.001BTCが貯まるのに1日ちょっとかかりますから、0.034BTCを貯めるのには1ヶ月は少なくともかかります。

 

もちろん、一気に0.034BTC以上貯められる環境がある方はBやCの選択肢もあると思います。

しかし、そういった環境の人はグラフィックボードを10枚20枚と同時に使う環境がある人になり、初心者ではなかなかいないと思いますので、それならば5%の手数料がかかってもこまめにBTCを受け取って円に変えたり、他の通貨に変えたりしたほうが、機会損失は少ないのではないかと考えた次第です。

 

Coinbaseウォレットへの送金が無料になるというのは朗報でしたが、日本円にする場合は日本の取引所に送る必要があり、その送金手数料が意外と掛かるのは盲点でした。

また、Coinbaseが将来的に日本からの利用でも他のコインへの交換に使えるようになればまた答えは変わってきますが、現状ではNicehash Minerソフトに外部ウォレットを登録して、直接BTCを受け取る方法を推したいと思います!

是非、参考にしてみてください!

 

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

 

Twitter でplatzをフォローしよう!

楽天アフィリエイト

楽天アフィリエイト

※この記事が面白かった!役に立った!という方がいましたら、下のSNSボタンからシェアしてもらえると嬉しいです。ありがとうございました!

プレゼント・セール・キャンペーン情報(得するインターネッツ)

  • 「ローストビーフが当たる!」キャンペーン ※本キャンペーンのご応募受付は終了いたしました。(アサヒ)
  • アサヒビール「ご愛飲感謝!」キャンペーン(アサヒ)
  • 氷結®×わさビーフ #ストロング晩酌 写真投稿キャンペーン(キリン)
  • 10年目の新発売 新・麦とホップ 先行体験キャンペーン(サッポロ)
  • こくいもブランド売上No.1に感謝!キャンペーン(サッポロ)
  • -マイニング, 仮想通貨
    -, , , ,

    執筆者:


    1. なっく より:

      ものすごくタイムリーな話題で大変ワクワクしながら記事を読ませていただきました。
      この数日間、JPYへの変換を最終目的に、ナイスハッシュからのBTC取り出し方法を悩んでまして^^;

      大変わがままですが、ナイスハッシュから取り出し後の日本の取引所のレート(というかJPY現金を手にするまでの手数料比較)も記事にしていただけると嬉しいです!

      日本の取引所への転送先も悩んでます^^;
      よろしくお願いしますm(_ _)m

      • platz より:

        ありがとうございます!ちょうど手数料が改定になったところだったので、私も勉強がてらまとめてみました。

        そうですね!確かにどの取引所に送れば日本円に替える時にお得なのかも気になるところです。
        近いうちに調べて、ブログにまとめたいと思います!

    comment

    メールアドレスが公開されることはありません。

    関連記事

    いきなり仮想通貨マイニングに飛びついた素人情弱マイナーがGeforce GTX 1060 3GBのグラボを選んだ理由

    いきなりですが、いま仮想通貨のマイニングがマイブームになりつつあります。 知らない人からすれば「マイニング?なにそれ?」でしょうし、既に始めている人からは「遅えよ!オワコンだよ!w」と言われるかもしれ …

    NiceHash Minerでマイニングしてみよう!設定方法を解説します どうやったらビットコインが貰えるの?

    仮想通貨をゲットする方法のひとつにマイニング(採掘)があります。 そして、マイニングをするためにはマイニング用のソフトウエアを使ってPCに搭載されているCPUやGPUを使って演算に参加する必要がありま …

    モナコインのソロマイニングにチャレンジ!設定方法やエラーになりやすいところをまとめてみました

    国産仮想通貨のモナコインがジワジワと注目を集めています!私も今後の飛躍を期待していくらかガチホしています。 そんなモナコインを自分のPCでマイニング(採掘)して採掘する方法をまとめたいと思います。 今 …

    日本発の仮想通貨「モナコイン」が上昇中!今ならまだ間に合うモナコインのビッグウエーブに乗らないか!?

    こんにちは。プラッツ(@platzblog)です。 この記事は2017年10月に最初に記事にしましたが、仮想通貨やモナコインの状況は刻々と変わりますので、実情に合わせてアップデートしたいと思います。 …

    VPSを使ってCPUマイニングをしてみよう!TIME4VPS×BitZeny編

    仮想通貨の盛り上がりと共に、マイニングも注目されています。 マイニングにはいろいろな方法がありますが、今回は場所も電気代も掛けずにVPSを借りてマイニングをする方法を解説したいと思います! Conte …

    bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
     

     
    ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin