その日暮らし

節約大好き ポイント大好き ガジェットも大好き

MNPで楽天モバイルから転出してみた

      2016/01/28

12月初旬に楽天モバイルの音声SIMを契約しましたが、即MNPで転出することにしました。(ごめん楽天!)

一応、転出の顛末をまとめておきますので、楽天モバイルでのMNP弾仕込みを考えている方の参考になればと思います。

rakutenhonda

音声SIMは1,250円から

楽天モバイルの音声SIMは4つのプランが有りますが、一番安い話し放題20円/30秒+データ使い放題(速度は200kbps制限)のベーシックプランは毎月1,250円(税抜)となっています。通話メインの方やデータでもメールやTwitterなど文字情報がメインの方はこちらのプランで良いと思います。なお、申込時には最初に3,000円(税抜)の事務手数料が発生します。

[公式リンク] 楽天モバイル|料金

ちなみに初月は月額料金が0円になるので、できるだけ月初に申し込んだほうがお得になりますね。

SIMは申し込んだ自宅に届きます。ヤマト運輸で最短2日ということです。

MNP転出するときは15日までに転出しよう

さて、いきなりですが転出です。

転出する場合、MNP予約番号を取得するわけですが方法は簡単です。会員向けのサポートページ「メンバーズステーション」にログインして、MNP予約番号を申し込むだけです。

rakutenmnp01

ただ、申し込みをしてすぐには発行されません。私の場合は3日程度かかりました。

また、転出を行う=楽天モバイルの解約となりますが、楽天モバイルの場合、15日までに解約をすれば当月解約となりますが、16日以降の解約では翌月解約となり、翌月分の月額使用料を満額で支払わないといけません。

ですので、転出を含めて解約を考えている方は15日までに解約手続きをするといいでしょう。前述の通り、転出をするのに必要なMNP予約番号は取得までに2-3日かかりますので、転出希望の方は早めにMNP予約番号をとっておくと良いです。

私の場合は12月月初に契約して12月月末に転出しました。12月分の月額料金は初月無料ということでかかりませんが、転出が16日以降だったため、1月分の月額料金はかかることになります。

短期解約をすると違約金がかかる

また、音声SIMを契約していてMNPで転出する場合、利用開始月から12ヶ月以内に転出をすると違約金として9,800円(税抜)の違約金支払いが発生します。

私の場合は12月に利用を開始したので、翌11月までは使い続ける必要があったということになりますね。

なお、データSIMについては即解しても違約金はかかりません。楽天モバイルでは端末半額セールなどをたまにやっていますが、端末だけどうしても欲しいという方は端末とデータSIMのセットで申し込んで、データSIMだけ解約すれば良いと思います。

即解転出で費用はいくらかかる?

私のように即解した場合、費用は税抜で以下のとおりかかります。

  • 新規事務手数料 3,000円
  • 契約初月 0円
  • 契約翌月 1,250円 (15日までに転出が完了すればかからない)
  • 転出手数料 3,000円
  • 短期解約違約金 9,800円

合計 17,050円+税1,364円

ということで消費税を含めると18,414円もかかってしまったんですねえ…。弾としては高い部類かもしれません。

そこまでして転出する必要あったのかとも考えてしまいますが、1年間寝かせても毎月1,250円のランニングコストがかかり、その合計が違約金を上回ることや、総務省方針でMNPでの優遇策が消える可能性が高いことを考えると、今回このタイミングで転出しておきたかった、というのが本音です。

では、どこに転出をしたのか…についてはまた改めて記事にしたいと思います。

 

 - MVNO, 携帯電話 , , ,

※この記事が面白かった!役に立った!という方がいましたら、下のSNSボタンからシェアしてもらえると嬉しいです。ありがとうございました!