その日暮らし

節約大好き ポイント大好き ガジェットも大好き

さらば!MNPでソフトバンクから転出しました

      2015/12/22

急遽、MNP予約番号が必要になり、ソフトバンクモバイルを解約することに。MNP予約番号取得の顛末をまとめておきます。

利用期間は2年に満たず…

今回、転出を決めたソフトバンクの回線は来年3月で更新を迎える回線。本当は2年間は使う予定でしたが、今回MNP予約番号が必要になり解約することにしました。解約違約金が発生しますが仕方ないですね。

ちなみにこの回線はiPhone5sを0円で購入した際に作った回線で、毎月1,000円程度の支払いが発生していました。

ソフトバンクからMNP予約番号を取得する

ソフトバンク回線の予約番号を取得するには、ソフトバンクショップ店頭で発行してもらうか、携帯電話番号ポータビリティお問い合わせ窓口に電話をして発行してもらいます。3Gケータイの場合は携帯からも申請できるようですが今回はそうではありませんので、私は電話で発行してもらうことにしました。

ちなみに問い合わせ窓口には携帯電話からだとソフトバンク以外からは掛からないようです。ドコモの携帯から掛けたらつながりませんでした。1年ぶりくらいに家の固定電話使った…。

[公式リンク] [携帯電話番号ポータビリティ(MNP)](ソフトバンク→他社)手続き方法を教えてください。

電話をすると自動音声で応答があり、電話番号4桁の暗証番号の入力を求められます。その後5~10分程度待ってからオペレーターに繋がりました。

早速、予約番号発行を依頼。するとソフトバンクでも引き止めのために「コジポ」の提示がありました。今回は機種変更に使える30,000円分のポイントを発行してもらえるとのこと。「お、なかなかいい条件…」とは思いましたが、今回はもう転出を決めていましたので、「もう決めているので…」と伝えます。

しかし、その後もオペレーターの引き止め工作は続きます。こちらはもうそのつもりはないので「すみませんが…」と話を遮ろうとしましたが、聞こえないふりなのか何なのか、オペレーターは話を止めませんw「すみません!すみませーん!」と何度か叫んだらようやく止めてくれました…(#^ω^)

んー、こういうところだよなあ…ソフトバンクがいろいろ言われるのは。この前電話したauは常に丁寧で良い印象だったのに、オペレーターの対応は雲泥の差でした。残念。

違約金などトータル16,740円!?

さて、オペレーターからは転出にかかる費用も告げられますが、「16,740円です」とのこと。え?高っか!その内訳は以下のとおり。

  • 契約解除料 10,260円
  • 転出手数料 3,240円
  • 新規契約手数料 3,240円

なるほど。移転先の新規手数料も入ってるのか。びっくりした~。でも、それソフトバンクが合算して案内する必要なくね?

ということで、ソフトバンクに支払う額は13,500円です。転出手数料3,240円はドコモ・auの2,160円よりも1,000円高いです。そこまでして転出を阻止したいのか…。

SMSが受信できない場合は口頭でもOK

さて、オペレーターに予約番号の発行希望を伝えると、SMSで送りますということ。しかし、様々な理由で解約したい回線でSMSが受け取れない場合もあると思います。私もそうでしたが、その場合は「今手元に端末がないので口頭で教えて下さい」といえば口頭で伝えてくれます。

SMSで受け取ったほうが確実ですが、きちんと復唱してメモをすれば大丈夫ですね。

番号を忘れても再発行しなくて大丈夫

実は私、MNP予約番号をしたメモを無くしてしまいました!しかし、安心してください。携帯電話番号ポータビリティお問い合わせ窓口に電話をすると有効期間期限内なら再確認が可能です。自動応答で番号を読み上げてくれるので、オペレーターと話をする必要もありません。メモした時に記述を間違えたとか、走り書きしたら数字がわからなくなったとか、予約番号がわからなくなった時にはもう一度電話をして確認してください。

さて、これでソフトバンクの回線は0になりました。将来のMNPのためにソフトバンクの回線も時々作っていましたが、最近は格安SIMの会社も増えて転出元の会社の選択肢も増えたので、ソフトバンクをわざわざ選ばなくて良くなりました。しばらく契約することはないかなあ。ということで、さらばソフトバンク、あばよ!

yanagisawashingo

 - ソフトバンク

※この記事が面白かった!役に立った!という方がいましたら、下のSNSボタンからシェアしてもらえると嬉しいです。ありがとうございました!