IT技術・サービスを使って生活をもっとおトクに!豊かに!楽しく!

クレジットカード ドコモ ポイント

dカード契約者がdカードGOLDにアップグレードしてメリットを得る方法を調べてみた!毎月の支払いが多い人ほどGOLDチャンス?

投稿日:2017/10/1 更新日:

2017/10に一部修正・追記しました。

2015年12月にリニューアルされたドコモのポイントサービス「dポイントクラブ」

私はドコモの継続利用期間15年以上でしたので、それだけの条件ですと「シルバーステージ」ということになります。

リニューアル前は「グランプレミアステージ」でしたが、シルバーとプレミアを比べると、なんだかシルバーのほうが格下のような気がしてなりません…ただの名称なのですが気になります。

 

で、どうせなら「最上級のゴールドステージになりたい!」と思ったのですが、ゴールドステージの条件である「半年でdポイント10,000ポイント獲得」というのは、シルバーステージのユーザーにはかなりハードルが高そうです。

dカードがメインカードで、公共料金などの支払いをすべてやっているとかでないと無理ではないでしょうか。

それならばと、ステージ優遇がされる「dカードGOLD契約者」になればいいのかと思ったのですが、dカードGOLDは年会費10,000円(税抜)…。

それだけの価値が有るのならば今持っている普通のdカードからアップグレードしてもいいかもしれない…と思って調べてみました。

ゴールドステージとゴールドカードのメリットは?

そもそも、dポイントクラブ「ゴールドステージ」になることによるメリットはどういったものでしょうか?現在の私のステージ「シルバーステージ」と比較してみます。

  • 最上位ステージだぞ!という自己満足
  • ドコモ利用料金に対して付与されるdポイントが10倍になる

以上…。実はポイント以外の優遇はほぼなく、あとは自己満足ですかね。

[公式リンク]ステージごとの優待サービスについて

では、dカードGOLDを持つメリットはどういったものでしょうか?

  • dポイントクラブのゴールドステージに優遇される
  • dカードケータイ補償が3年に延長&10万円まで補償
  • 海外旅行や国内旅行の保険が付帯される
  • 空港ラウンジやUSJのドコモラウンジが利用できる

…といったところですが、私は海外旅行はしませんし、国内旅行も電車利用が主で空港は使いません。

国内旅行保険も他のカードで付帯されていますので特においしい特典ではありません。

ケータイ補償も良いサービスですが、壊れなければ特に使いませんので…(壊れたらかなり嬉しい特典かも)。

ただし逆に、海外旅行によく行かれる方、空港をよく利用される方にとってはメリット大ですね。

そういう方々は既にメリットを享受できるクレジットカードを契約しているかもしれませんが、今のカードとdカードGOLDのサービスを比較してはいかがでしょうか?

[公式リンク]サービス一覧(dカードとdカード GOLDの比較)

年会費10,000円をペイできるのか計算してみた!

では、もっとも重要な点。年会費である10,000円(税抜)をペイするにはどうしたらよいでしょうか?

dカードについてくる「iD」で1度でも支払いを行うとステージ特典ポイントとしてdポイントが3,000ポイントもらえます(これはシルバーステージでももらえますが)。実質年会費を7,000円と考えます。

ステージ特典ポイントは2017年時点では確認できませんので、ステージ特典ポイントなしの金額で再計算します。

そして上述のdポイント10倍付与について。

シルバーまでのステージ「1,000円で10ポイント」に対してゴールドでは「1,000円で100ポイント」が得られるので、プレミアム部分は9倍分となります。

そのプレミアム部分が実質年会費10,000円分を上回ればいいのです。計算をすると以下のとおりです。

月間の通話料・通信料支払い 7,000 8,000 9,000 10,000 11,000
年間の通話料・通信料支払い 84,000 96,000 108,000 120,000 132,000 ①×12ヶ月
シルバーステージ
のdポイント付与(年間)
840 960 1,080 1,200 1,320 ①の1%×12ヶ月
ゴールドステージの
dポイント付与(年間)
8,400 9,600 10,800 12,000 13,200 ①の10%×12ヶ月
ゴールドステージの
「プレミアム」部分(年間)
7,560 8,640 9,720 10,800 11,880 ④-③

毎月通話料・通信料10,000円ほどを支払っていかないといけません。これは厳しい?でもこれくらい支払っている方も実際には多いですよね。

逆に言えば、通話料・通信料が毎月10,000円を超える場合はdカードGOLDを持つメリットが大きいといえます。超えれば超えるほどポイントバックされますので、持つ意味は大きくなります。

また10,000を超えない場合、例えば上述のとおり月の支払いが7,000円だとしても、年間通して7,560円のプレミアムが受けられると考えれば、実質2,500円程度の年会費といえます。

なお、通話料・通信料はドコモ光も対象なのです!後述しますが、ドコモ光に加入している人もdカードGOLDを持つメリットは大きいです。私もドコモ光にしていますよ。

ですので、携帯・スマホの通話・通信料+ドコモ光の通信料が合わせて毎月10,000円を超えればdカードGOLDを持つメリットは十分に有るということになりますね。

 

GOLDにしてもメリットにならない場合もある?わかりにくい落とし穴

一方、調べていて改めて気づいた、わかりにくい落とし穴も紹介しておきます。

dカードでドコモの料金支払いを行っても”クレジットカード利用に対する”dポイントはつかない

「なにいってるんだ?」と思われるかもしれませんが、実際に明細をお見せしますと、備考の欄に◎が付いているものがポイント対象利用です。

「ドコモご利用料金」はdカード利用に対するdポイント付与対象ではないのです。

 

「え?じゃあ、さっきのポイント10倍っていうのは?」と思われるかもしれませんが、ドコモご利用料金に対するポイントはdポイントクラブで付与されています。

それがレギュラー・ブロンズ・シルバー会員は1%分、ゴールド会員は10%分つくということです。

なので、ドコモの携帯料金支払いはdカードで支払いをしたからと行ってポイント還元率が高まるというわけではありません。

dカード支払いで得られるdポイントはdカード・dカードGOLDどちらでも「1%」

通常の買い物でdカードで支払いをするとします。結果、その支払いの1%のdポイントが得られますが、これはdカードGOLDにしても1%のままです。

クレジットカードを上位カードにするとポイント還元率も上がるカードがありますが、dカードは1%のまま変わらないのです。

「え?ゴールドステージだとポイント10倍になるんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、ポイントが10倍になるのは上述の通りdポイントクラブ「ゴールドステージ」の特典であって、dカードGOLDで支払いを行った際のdカードポイント還元率は通常のdカードと同じ1%なのです。

普段の買い物使いにはあまりおいしくないかもしれませんが、それでもdポイント稼ぎのためには使うのもいいかもしれません。

ただし、dカード特約店dカード ポイントUPモールを使ってネットショッピングなどを行うと1%以上、最大で10.5%のポイントを得られることも付け加えておきます。

これはdカードGOLDに限らず、実質年会費無料のdカードでも適用されます。

dカード特約店 → http://d-card.jp/st/services/points/use.html

dカード ポイントUPモール → https://docomo.pointupmall.com/

ゴールドステージの対象は1回線のみ

家族でドコモの回線を複数使っていて、支払いをdカードGOLDでまとめたとしても、すべてのdアカウントがゴールドステージになるわけではありません。

対象となるのはdカードGOLDに対して紐付けている「ご利用携帯電話番号」が持つdアカウントのみがゴールドステージになります。

よって、dポイント10倍の恩恵が受けられるのもその回線のみ。

家族が持っている別の回線ではゴールドステージになりませんのでポイント付与率も1%となります。

ただし、1枚まで無料で持てる家族カードを申し込めば、その家族の別回線もゴールドステージ対象になります。

家族カードについては公式サイトで → http://d-card.jp/st/services/benefits/family.html

ドコモ光もゴールドステージ対象でポイント10倍

これはいいニュースです。

ゴールドステージになったdアカウントの回線(携帯電話番号)でドコモ光に加入すると、そちらもポイント10倍対象になります。

ドコモ光はマンションタイプAで4,000円、戸建てタイプAで5,200円ですので、それぞれ毎月dポイント400円分、500円分が貯まります。

その点を考えると年間で約5,000円分のポイントバックが見込まれますので、年会費のペイは簡単になりますね!

dカードGOLDにしてみたらどうなった?

ここからはdカードGOLDを契約してみたらどうなったか。私が享受したメリットをまとめてみます。

dポイントクラブでゴールドステージになった

dポイントクラブのステータスが最上位のゴールドステージになりました。

これこそが私が求めていたメリット!

dカードGOLD保有者の特典のひとつです。結果、ドコモへの支払いに対して還元されるdポイント還元率が1%から10%にアップしました。

dgold

dポイントを2,000ポイントもらえた

切替申請から1ヶ月程度でdポイント2,000ポイントがもらえました。

こちらは期間限定ポイントではないので使いたいときに使えます。携帯購入時に利用してもよし、ドコモへの支払いで使用してもよしです。

なお2,000円分のポイント付与ですが、2017年10月現在は以下のキャンペーンが実施中です。dポイントからiDキャッシュバックに変更されています。

申込期間:2017年10月1日(日)~2017年12月31日(日)(入会期間:2017年10月1日(日)~2018年1月31日(水))

特典①:iDキャッシュバック 2,000円分

特典条件①:申込期間にdカード GOLDにお申込み(DCMX、dカードからのアップグレード含む)され、入会期間までにご入会された方。

iDキャッシュバックで10,000円分もらえた

実質的に1月からdカードGOLDを使い始めましたが、すでに1月の請求からiDキャッシュバックが始まり、実際の支払いは抑えられそうです。

10,800円の年会費も請求されていますが、これでほぼ相殺ですね。

idcb

なお10,000円分のiDキャッシュバックですが、2017年10月現在は以下のキャンペーンが実施中です。

申込期間:2017年10月1日(日)~2017年12月31日(日)(入会期間:2017年10月1日(日)~2018年1月31日(水))

特典②:iDキャッシュバック 8,000円分進呈

特典③:iDキャッシュバック 2,000円分進呈

特典条件②:特典①の条件を満たし、ご入会翌月末までにエントリーし、ご入会の翌々月末までに合計20,000円(税込)以上ご利用がある方。(ドコモご利用料金、dカードの各種手数料、電子マネーチャージなどは対象外になります)

特典条件③:特典②の条件を満たし、ご入会翌月末までにエントリーし、ご入会月の翌月末時点で「こえたらリボ」設定をされている場合に1,000円分、ご入会月の翌月末時点で「キャッシングリボご利用枠」設定されている場合に1,000円分、それぞれ進呈します。

ドコモ光に変えてメリットをさらに享受した

突然ですが、ドコモ光に変えました。

dカードGOLD申し込み当初はドコモ光にすることは念頭になかったのですが、ドコモ光に加入することも大きなメリットです。

dポイントクラブ・ゴールドステージ(dカード保有)のメリットのひとつはドコモ支払い額の10%分のdポイントがたまることですが、これは携帯料金だけではなくドコモ光も含まれます。

ドコモへの支払いが増えれば、自然と還元されるポイントも増えます。

hikaridake

インターネット回線は必要なインフラですから無駄な投資ではありません。

それどころか、ドコモ光への乗り換えは家計でのネット・携帯料金を下げることにもつながりました。

もともとフレッツ光を使っていて、プロバイダも同じプロバイダを継続したので工事もありませんでした。

実質同じ光回線を使うのであればドコモ光にしたほうがお得ですしね。

逆に言えば、「ドコモ光にしてドコモへの支払いが増えた人はdカードGOLDを持ったほうがお得にdポイントがたまります」ということです。

ドコモ光についてはこちらの記事でまとめています。

ドコモ光に加入してみてわかったことをまとめました

https://platzblog.com/archives/1338

まとめ

いかがでしょうか?メリットや注意点をまとめてきましたが、参考になれば幸いです。

私が申し込んだ当初とは少しキャンペーン特典が異なっては来ていますが、2017年10月現在は入会キャンペーン(dカードからのアップグレード含む)でdカードGOLDは最大12,000円分の還元がありますので、とりあえずGOLDにしてみて、あまりメリットを感じなければ通常のdカードに変更してもいいと思います。

また、通常のdカード(シルバー)は1年に1度でも利用すれば年会費無料です。

こちらでも最大7,000円相当のiDキャッシュバックの特典がありますので注目です。

dカード・dカードGOLDのキャンペーン詳細は以下のバナーからリンクしていますので、ご確認下さい。

 

ドコモユーザーならこちらも外せない!ドコモ口座キャッシュゲットモール

上のキャンペーンとは関係ありませんが、ドコモユーザーならドコモ口座キャッシュゲットモールに登録しておきましょう。登録するだけで100円貰えますよ。

詳しくは以下のバナーをクリックして解説のマンガを御覧ください!


Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

 

Twitter でplatzをフォローしよう!

楽天アフィリエイト

楽天アフィリエイト

※この記事が面白かった!役に立った!という方がいましたら、下のSNSボタンからシェアしてもらえると嬉しいです。ありがとうございました!

プレゼント・セール・キャンペーン情報(得するインターネッツ)

  • 『アサヒもぎたて まるごと搾りレモン』 25,000名モニター大募集!キャンペーン(アサヒ)
  • おうちデートに♪お名前入り赤ワイングラス2脚セットプレゼント!(キリン)
  • ボージョレ・ヌーヴォ乾杯キャンペーン(アサヒ)
  • ニッカウヰスキー公式Twitter スピードくじ『ブラックニッカ ディープブレンド(瓶700ml)』1本プレゼント!(アサヒ)
  • 「サントリーソフトドリンク」サントリー×ドラえもん「ご当地鍋食材&どこでもドラえもん菜箸セット」が計1,400名様に当たる!あったか鍋まつり第1弾!(サントリー)
  • -クレジットカード, ドコモ, ポイント
    -, , ,

    執筆者:


    1. 匿名 より:

      私も最近入会したんですが、下手こきました。ドコモ利用料金に対して付与されるdポイントが10倍のところの「ドコモ利用料金」に落とし穴があったんです。
      例えば月6000円携帯料金を払っていても、このポイント付与される対象金額は実は3000円だったのです。ガビーン。この確認はドコモの携帯使用料金サイトの一番下に小さい文字で、対象金額とポイントが記載されています。この算出根拠が解明できてません。どうしても、10~20円の誤差が生じるのです。2987円とかだと、200ポイント、あと13円使ってたら300ポイントなのに、という感じです。家族カードも最近知り慌てて入会しました。退会時に追加支払いがなあいことを祈ります。

    comment

    メールアドレスが公開されることはありません。

    関連記事

    急げ!dデリバリーで利用可能な500ポイントがグルーポンで無料販売中!2/23までにゲットしよう

    現在、グルーポンで dデリバリーで使える500ポイント(500円分)が無料クーポンが販売されています。 販売といっても0円なのですから無料です。dデリバリーは時々この手のキャンペーンがありますね。 販 …

    たまげたなあ…三井住友カードがApplePayのiD支払い5,000円を肩代わりしてくれる!

    いまだかつてこのようなキャンペーンがあったでしょうか? 三井住友カードがApplePayのiDでの支払いを5,000円まで負担してくれるというキャンペーンを行っています。 先着5万名 Apple Pa …

    スターバックスカードへのオンラインチャージはどのカードで行うのがお得なのか調べてみた!

    みなさんスターバックスカード持っていますか?鳥取県にも出店し、ついに日本全国制覇を果たしたスターバックスコーヒー各店舗で使えるプリペイドカードです。 スターバックスカードを持っているといろいろと特典が …

    Xperia Z3 Compact SO-02G をAndoroid6.0にしてSDカードを内部ストレージとして使う方法

    こちらの記事で書いたとおり、ドコモのXperia Z3 Compact SO-02GをMNPで購入して以来、メインとして使い続けています。そろそろ2年になっちゃいますね。 【速報】ヨドバシで「Xper …

    ドラッグストア「トモズ」で効率よくポイントを貯めよう!ポイントのお得な貯め方やクーポンゲット情報などをまとめました

    皆さん、よく使うドラッグストアは決まっていますか?私は最近、会社の近くにある「トモズ」をよく使っています。 トモズでは500円毎に1ポイント貯まり、40ポイント貯まると500円相当の商品と引換ができる …

    bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で