節約大好き ポイント大好き ガジェットも大好き

プレゼント・セール・キャンペーン情報(得するインターネッツ)

  • アサヒビール公式Twitter『アサヒスーパードライ』プレゼント!(アサヒ)
  • 【金曜日】7/21の注目案件! マックフライポテトS無料・ローソン抽選など
  • 【ドコモ】20日はdショッピングデーでポイント20%還元!dカード決済ならポイント3%還元&ドコモ口座キャッシュゲットモール経由で3%現金還元
  • 【au WALLET Market】お得に商品が購入できるギフト券をバラ撒き中!多すぎてわけわからなくなったのでまとめました スマパスユーザー限定クーポンも
  • 【コンビニエンスストア限定】全国5万人!金麦のおいしさ体験キャンペーン(サントリー)
  • iPhone/iPad

    iPhone7ジェットブラックのケース問題 どうしてもパワーサポートのエアージャケットを使いたい場合の対処法

    投稿日:2016/12/11 更新日:

    最新のiPhone7/iPhone7 Plusを象徴するカラー「ジェットブラック」。非常に美しい黒の筐体は持つ人の満足感を高めます。

    jb

    しかし一方でこのツヤツヤの筐体は傷つきやすいのも確か。Appleもケースの使用を推奨しています。

    そしてユーザーの誰もがジェットブラックを美しく保ちつづけることができるケースを探していますが、どれにも一長一短があり、なかなか最終回答が見つかっていない様子。

    とくに問題となっているのが、ケースをはめたときに本体との間に現れる干渉縞と呼ばれる模様です。

    パワーサポートのエアージャケットは使えないのか?

    私自身はiPhone 3GSの時代から永年パワーサポートのエアージャケットを利用してきました。直近のiPhone 6sでも利用しています。

    6sではぴったりフィットしすぎてキツいという意見もあります。確かにそうなのですが、特に着脱を繰り返さない限りは問題ありませんし、なにしろiPhone のフォルムを崩さず持てるのが最高なので今回もエアージャケットを購入する予定でした。

    しかしジェットブラックでは干渉縞が出まくり見た目を残ってしまうため、各種レビューではエアージャケットの評価は散々な評価に…。(ジェットブラック以外なら問題ありません)

    とても悩みましたが、「でもやっぱり使いたい!エアージャケットを使いたい!」と私は諦めきれず、ちょっとした策を講じてみました。

    背面保護フィルムを貼ってみる

    しかし、その気持ちになるまでは、やはり干渉縞が気になって、私も諦めかけていたのです。

    そのため当初はバンパータイプのケースを選びました。しかし、バンパーケースを取り付けると、持った感じiPhoneが一回り大きくなるような…。そちらのほうが違和感アリアリですぐにバンパーは外しました。

    ただし、バンパーと組み合わせて使うことにしていた背面保護フィルムはそのままに…。「あれ?保護フィルムを貼ったまま、エアージャケットを付けたらどうなるんだろう?」ふと疑問に思い、試してみたくなり、そこで今回もエアージャケットを購入したのでした。

    img_0131

    保護フィルム+エアージャケットにした結果!

    さっそくエアージャケットを購入し、iPhone7に装着します。確かに付ける時もキツくて、本体に傷がつかないか不安になります。それでもパカっとはめ込むと、いいんですよね~、この持った感じが。本体にピッタリハマった薄型のケースは手にも馴染みます。

    そして問題の干渉縞ですが…ほぼ出ていない!出ていないぞー!

    dsc_0013

    ケースに少し傷がついていますが、これは使ってしばらく経ってから写真を取ったためです。

    あと、カメラレンズの部分の周りから少しホコリみたいなものも侵入しています。一度外してきれいにしないとダメですね。

    干渉縞はほぼ問題ないレベルに

    今回、使った背面保護フィルムはラスタバナナの背面保護フィルムです。

    これをiPhone7の背面に貼り付け、パワーサポートのエアージャケットつけると、ほぼ問題なく干渉縞は発生しません。見栄えの問題なし!

    ただし、ラスタバナナの背面保護フィルムはiPhone7の背面に対して端の部分のサイズが足りていません。その貼り付けたところの境界線部分に干渉縞が発生してしまいます。

    これをどう捉えるかですが、私自身は問題ないと思っています。というより、あまり考えないようにしていますw 要するに次第点です。完璧なんてありませんから。

    もっと端の部分、丸くなっているところまで覆ってくれるような背面保護フィルムを探して貼ればこの境界線の干渉縞も目立たなくなるかも?

    そういう商品があれば試してみたいのですが…もしお試しの方がいましたらぜひご報告をお待ちしております。(笑)

    なにも着けづに使うのがベストなのかもしれないが…?

    とりあえずは、背面保護フィルムを貼った上にエアージャケットを着ければ、干渉縞はかなり防げることがわかりました。

    しかし、やはり透明であってもケースを付けるとジェットブラック本来のツヤテカさはかなり損なわれてしまいます。

    ジェットブラックのiPhone7を利用するときに、ジェットブラックを目立たせながら使いたい!となった場合、ケースは着けないほうが良いのだと思います。

    一方、iPhoneのリセールバリューを考えれば、あまり傷をつけたくないとか、落下時の本体破損は避けたい、となった場合にはケースはやはり必要になってきます。

    その気持ちの折り合いは難しいですが、背面保護フィルム+エアージャケットの組み合わせであれば、ちょうどいい落とし所になるのではないかなと思います。

     

    Twitter でplatzをフォローしよう!

    ※この記事が面白かった!役に立った!という方がいましたら、下のSNSボタンからシェアしてもらえると嬉しいです。ありがとうございました!

    -iPhone/iPad
    -, , , , ,

    執筆者:


    comment

    メールアドレスが公開されることはありません。

    関連記事

    ついに来たApplePay! iPhone7にiDを追加してみました dカード(iD)編

    10/25からついにiPhone7でApplePayが利用できるようになりました!iOS10.1にアップデートすることで利用ができるようになります。 ApplePayは始まるまで謎に包まれていた部分も …

    iOS10でiPhoneやiPadのカメラアプリのシャッター音を消す方法

    ※iOS10.1にアップデートするとこの技は使えなくなりますので注意! Contents1 これはバグなのか?それとも…。2 どうやって設定するの?3 スクショくらい静かに取らせてほしい これはバグな …

    ついに来たApple Pay! iPhone7にSuicaを追加してみました

    ついに!ってもう使えるようになって2ヶ月以上たちますが…。 下書きのまま放置してしまっていたので、もう既にみなさん御存知であろう基本的なところから、今までのおサイフケータイとの違いを踏まえた応用的なと …

    au ezwebのメールをパソコンや非auのスマホ・タブレットなど他デバイスで使う方法

    auの携帯・スマホ向けのキャリアメールと言えばezweb.ne.jpドメインでおなじみですが、それをPCや非auのスマホ・タブレットで使うことができます。しかもWebメールではなくメールアプリ・メール …

    ワイヤレスイヤフォン BeatsX 購入レビュー iPhoneとの相性抜群!

    2/11に発売となったBeats by Dr. Dreの新製品 BeatsX を購入しました!使ってみてわかったこと、感じたことなどレポートしたいと思います。 Contents1 BeatsXとは?2 …



    follow us in feedly



    アンケートモニター登録

    platz

    東京の片隅にすむ会社員です。興味あることはPC、ケータイ・スマホ、インターネッツ、コンビニ、ポイント、節約術、ダイエットなどなど。日々ブログに駄文を書き連ねたり、連ねなかったり。