その日暮らし

節約大好き ポイント大好き ガジェットも大好き

Ankerから家電新ブランドeufy爆誕!高性能・低価格の家電に注目

   

Ankerといえば低価格で高品質のモバイル関連機器メーカーとして浸透しつつあるベンチャー企業です。私も充電器、ケーブル、スピーカなど愛用しております。

そのAnkerが家電向けの新ブランドeufy(ユーフィ)を立ち上げ、この秋から製品を発売することになりました。

main sub1

 

販売される製品

今回販売されるのは「LEDデスクライト」「ロボット掃除機」「超音波加湿器」の3つのカテゴリーの4製品です。

sub2 sub3 sub5

AnkerはすでにAnkerブランドでロボット掃除機を販売していますが(Anker RoboVac 10)、今回その後継機をeufyブランドで売り出すことになりました。

今回私が個人的に注目したいのはLEDデスクライトの製品です。

LEDデスクライトは2機種

日本でもLEDデスクライトはすでに広く売られており、私もここしばらく製品を探しているのですが、「安い製品はそれなりで、良さげな製品は高め」という二極化が進んでいるように感じられました。そこに割って入ってきたのが今回のeufyの2機種ではないかと感じています。

ベーシックなLumos A4は3,480円。見た目は非常にシンプルでスタイリッシュ。機能面でも4色カラーモードと5段階の照度設定が可能です。

sub4

一方上位機種のLumos E1も同様にスタイリッシュな見た目、5段階のカラー調整、6段階の照度調整が可能となっています。5,980円。

加えて写真では見えませんがUSBポートを2つ備えており、スマートフォンなどの充電にも対応しています(各ポート最大2.4A、合計最大3Aの高速充電対応)。このあたりはAnkerらしいですね。

sub3

実はすでにアメリカでは夏からLumos A4の販売が始まっているようで、アメリカのAmazonでも高評価がついています。

ちなみにアメリカでは家電は黒いほうが好まれるそうで、カラーは日本の白に対してアメリカでは黒となっています。

eufya4

ロボット掃除機にも注目

上述の通り、ロボット掃除機も新しくEufy RoboVac 20という機種がeufyブランドで発売になります。その価格なんと29,800円!前機種よりもさらに安くなっています。

ロボット掃除機欲しいなあ、でも高いなあ、と思っていた方には注目の製品だと思います。

こちらもすでにアメリカでは発売されており、Amazonでの評価は高いです。

まあ、日本とアメリカでは家のサイズや構造が違いますので、アメリカでの評価をそのまま鵜呑みにしていいのかわかりませんが、少なくとも製品としては大きな問題はないのではないかと思います。

eufyv20

ということで、これからAnkerとともにeufyも注目のブランドとなっていきそうです。

まずは第一弾として、Lumos A4Eufy RoboVac 20が10/5に発売されます。

 - お買い物 , , ,

※この記事が面白かった!役に立った!という方がいましたら、下のSNSボタンからシェアしてもらえると嬉しいです。ありがとうございました!