節約大好き ポイント大好き ガジェットも大好き

iPhone/iPad お買い物

人気のiPhoneケース「iFace First Class」を買うときには要注意!偽物の見分け方

投稿日:2016/10/2 更新日:

iPhoneを使うならケースは必需品!

iPhone7が発売されてスマホ市場が活況の季節となっていますが、スマホが売れると同時にスマホケースも売れる季節となります。

スマートフォン、なかでもiPhoneを使っている方で今ケースを使っていない人を見つけるほうが難しいくらい、皆さんケースを使っていますね。

最近は手帳型のケースが人気ですが、カバータイプのケースも依然人気です。

こちらのiPhoneケースを見たことはありませんか?これは最近人気のiPhoneケース「iFace First Class」です。
41-877_6_lrg-1

iFace First Classの特徴とは?

持ちやすさと堅牢さを兼ね備えたデザイン

iFace First Classはご覧の通り、持ち手になる部分はくびれがありもちやすく、四隅はすこし厚みがあり本体を守ってくれます。

素材はTPUと言われる熱可塑性ポリウレタン。ソフトケースに使われる素材で、素材の面から見ても持ちやすく、落としたときの衝撃を吸収するので安心です。

また、背面のカラーの部分はポリカーボネート(熱可塑性プラスチック)でこちらは硬いプラスチックになっています。

本体右下にはストラップホールがあり、ストラップを取り付ければさらに落下防止になって安心ですね。

41-877_7_lrg

多彩なカラー・デザイン

iPhone本体のカラーも美しいのですが、好きな色やデザインを自分で選んで、人とは違う、自分らしいiPhoneを持ちたいですよね。

iFace First Classはシンプルな一色のカラー、カモ柄やヒョウ柄、ディズニーやマーベル、ムーミンなどのキャラクターとコラボしたデザインなど多彩なカラー・デザインから選ぶことが出来、誰にでもお気に入りの商品が見つかると思います。

41-877_1_lrg 41-8580_2_lrg 41-8747_8_lrg 41-8781_lrg 41-8782_1_lrg

iPhoneを保護する意味

ときどき、iPhoneの画面がバッキバキになった状態で使っている人を見かけますが、あれはとても危険です。

何しろ表面はガラスですから細かい破片が指などに刺さる可能性があります。本体をポケットに入れておけば服やカバンを傷つける可能性もあります。

そのために表面をガラスフィルムで覆って保護するのと同様に、ケースを使って保護をすることをおすすめします。

また、iPhoneをはじめとしたappleの製品はリセールバリューが高い商品です。つまり再販価格・中古価格が高いため、ある程度使用した商品を高く売ることが出来ます。

下取りなどでiPhoneを高額に買い取ってもらえるのもそれが理由です。

よって、iPhoneはそのような点から見ても大事に、壊さず、傷つけず使用することが重要となります。

偽物が多いiFace First Class

話を戻してiFaceですが、世界中で爆発的に売れているケースということで、売れるものには偽物の製品も紛れ込んできます。iFaceも残念ながら偽物が多く、ヤフオクやメルカリを見ていても偽物が反乱していますね。

ここで本物と偽物に区別の方法をまとめます。

販売主でチェックする

日本でiFaceの販売代理店を務めているのはHamee株式会社になります。Hameeから直接購入すれば本物で間違いありません。


HameeはAmazonや楽天でも出品していますので、そういったショッピングサイトで購入する場合は、販売主がHameeか確認しましょう。

街のリアル店舗で購入する際にはパッケージを見てHameeのロゴがついているか確認しましょう。

iface-newpkg

値段でチェックする

Hameeの販売するiFace First ClassのiPhone7対応版は税込2,808円です。これよりも極端に安い商品はほぼ偽物と言っても過言ではありません。

中国の通販サイトでは以下のような商品が日本円で500円位で販売されていますので、日本で安く売っている商品はそれを並行輸入している可能性が高いです。

以下の写真の製品は偽物ですよ!パッと見はわかりませんよね。

ifake

買ったあとにチェックする

購入したあとでチェックする場合、まず正規品には保証書がついていて、シリアルナンバーが記載されています。

また保証書にはQRコードがついていて、それをiPhoneで読み取ると正規品かどうかを判定するサイトに移動しますので、シリアルナンバーを入れてチェックをしてみてください。

iface-assurance

保証書のシリアルナンバーを入れて偽物だった場合は6ヶ月保証が受けられません。もちろん保証書がない場合も同様です。

というわけで皆さん、iFaceを購入する際は騙されずにちゃんと正規品を購入しましょう!

※この記事が面白かった!役に立った!という方がいましたら、下のSNSボタンからシェアしてもらえると嬉しいです。ありがとうございました!

-iPhone/iPad, お買い物
-, ,

執筆者:


  1. けつの穴 より:

    偽物友達にかわされた

コメントを残す

関連記事

LINEモバイルの初期費用を3分の1程度にする方法

おなじみLINEが昨年から始めたいわゆる格安SIMの通信サービスがLINEモバイルです。 LINEモバイルは他の通信サービス業者同様に申込時に初期費用が掛かりますが、それを3分の1にすることが出来ます …

おサイフケータイとApple Payの両方でモバイルSuicaを使いたい時のいくつかの注意点

私はAndroidのおサイフケータイとiPhone7のApple Payの両方にSuicaを登録してモバイルSuicaとして使っています。     どちらも使いたい!でも、その場合 …

グルーポンで焼きたてチーズタルトの「PABLO」クーポン券が22%引きで販売中!

ダイエットを気にしつつ、甘いものも好きなPlatzです。 今回は久しぶりにグルーポンの話題。 グルーポンでは焼きたてチーズタルトを販売するPABLO(パブロ)で使えるクーポン券をサービス価格で販売中で …

【速報】ヨドバシで「Xperia Z3 Compact SO-02G 」をMNP1円で買ってきましたよ!

今週、話題になったXperia Z3 Compact (以下Z3C)の投げ売り情報。本日、12/19からMNP契約に限って一括価格が安くなるZ3Cのセールが始まりました。本体価格が安くなる代わりに月々 …

iOS10でiPhoneやiPadのカメラアプリのシャッター音を消す方法

※iOS10.1にアップデートするとこの技は使えなくなりますので注意! Contents1 これはバグなのか?それとも…。2 どうやって設定するの?3 スクショくらい静かに取らせてほしい これはバグな …

follow us in feedly



アンケートモニター登録

platz

東京の片隅にすむ会社員です。興味あることはPC、ケータイ・スマホ、インターネッツ、コンビニ、ポイント、節約術、ダイエットなどなど。日々ブログに駄文を書き連ねたり、連ねなかったり。