その日暮らし

節約大好き ポイント大好き ガジェットも大好き

楽天ゴールドカード誕生!ということで楽天カードを比較してみました

      2016/12/11

楽天カードからの営業メールがザックザクゥ~

皆さん楽天カード持ってますか?楽天ポイントがザックザク貯まるアレです。

で、持っている方には楽天カードマンから毎日のように営業メールがザックザクくると思います。まあ殆どはスルーするのですが、私はたまにキャンペーンを見に楽天カードのホームページ(楽天e-NAVI)に行きます。

すると気になるキャンペーンがありました。

rakutengold

楽天ゴールドカード…。え?楽天ゴールドカードってなんなんだぜ? あ、私は10月が誕生月です。

楽天ゴールドカードが誕生していた!

調べてみると、楽天ゴールドカードは今年の9月に新たに誕生したカードらしいです。

rakutengoldcard

楽天カードは普通の楽天カード、女性向けの楽天PINKカード、上位カードの楽天プレミアムカードなどがありますが、そこに新しく楽天ゴールドカードが追加されたとのこと。

んー、ゴールドカードですか。そこで気になるのは楽天カード及び楽天プレミアムカードとの違い。ということでかんたんに比較をしてみました。その結果が以下の表です。

ご覧の通り、楽天カードとプレミアムカードの中間にあたるカードですね。

 楽天カード  楽天PINKカード  楽天ゴールドカード  楽天プレミアムカード
 楽天市場利用で得られるポイント  4% 5%
 楽天市場以外(街での買い物など)で得られるポイント  1%
 年会費  無料 2,160 10,800
 ETCカード年会費  540 無料
 女性向けカスタマイズサービス  なし  324 なし
 入会資格  18歳以上  20歳以上安定収入あり
 海外空港ラウンジ利用無料  ×  ○
 国内空港ラウンジ利用無料 ×
 海外旅行傷害保険
 国内旅行傷害保険 ×  ○
 動産総合保険 ×  ○
 ご優待サービス ×  ○
 海外トラベルデスク ×  ○
 お誕生月サービス ×  ○

他の楽天カードとの違いは?

詳しく違いを見てみます。

年会費は2,160円

無料の楽天カードに比べ、ゴールドカードは2,160円と年会費がかかります。ただ、これまでも最上位カードだった楽天プレミアムカード10,800円かかることを考えると、5分の1の年会費です。

楽天市場利用でポイントは5%還元

楽天市場を利用する際に貯まるポイントですが、今年導入された「スーパーポイントアッププログラム(SPU)」によって、楽天カードを利用した買い物に対して4%のポイント還元が行われるようになりました。

プレミアムカードを使った場合、そこに1%のボーナスが追加され、5%のポイント還元が行われるのですが、ゴールドカードもプレミアムカードと同様に1%追加の5%ポイント還元となります。

単純に考えると、今普通の楽天カードで年間216,000円の買い物をしている人は楽天ゴールドカードにするとポイント還元率1%上乗せとなります。すると2,160ポイント多くポイントが付きますので年会費が回収でき、切り替えるメリットがあるということになります。

また、逆にポイント5%還元のためだけにプレミアムカードを持っていた人は、ゴールドカードに切り替え(ダウングレード)すると年会費を8,640円削減できますので、良いかもしれません。

国内空港のラウンジを使える

旅行や出張などで国内の空港を頻繁に利用する人には嬉しいサービスです。このサービスはプレミアムカードにはありますが、普通の楽天カードにはついていません。

また国内以外にもハワイのホノルル、韓国の仁川(インチョン)でもラウンジが使えるということです。

見た目はプレミアムカードと変わらない

プレミアムカードは元々カードがゴールドカラーでした。新しく発行されるゴールドカードも見た目はゴールドです。

ぱっと見はどちらもゴールドですので、財布にゴールドカードを忍ばせたてチラ見せさせたい人(笑)には良いのではないでしょうか?2,160円でゴールドカードが持てるのは大きいですね。

楽天ゴールドカード向きの人は?

ということで以上をまとめると…

・(ざっくりですが)年間216,000円以上楽天で買い物をする人
・国内空港をよく利用する人
・とりあえずゴールドカードを持ってドヤーしたい人

あたりがゴールドカードに向いているのではないかと思います。

女性には楽天PINKカードがおすすめ

ちなみに楽天には楽天PINKカードというカードもあります。これは女性向けの楽天カードです。年会費やポイント付与率、サービスは普通の楽天カードと変わりません。

ではなにが違うかというと、まずは見た目。名前の通りカードはピンク色です。しかもキラキラしていて女性が好きそうな色合いですよね。財布に1枚入っているとちょっと楽しいかもしれません。

あとは、女性向けの「カスタマイズサービス」というもの。月に324円の有料制ですが、楽天グループで優待サービスが受けられたり、「ライフスタイル応援サービス」という名のサービス、例えば映画のチケットが割引になったり、カラオケ店が割引になったりなどのサービスが受けられます。また女性向け保険にお得に加入できる「楽天PINKサポート」というサービスもあります。

あくまでもこれはオプションサービスですので、ただ単にピンク色のカードがほしい!という場合はPINKカードを申し込んで、カスタマイズサービスには申し込まなければ無料で持ち続けることが出来ます。

女性の方は検討してみてはいかがでしょうか?

楽天カード・楽天PINKカードについては詳しくは以下のバナーから確認できます。

とりあえず持っておいて損はない楽天カード

最近、Amazon、Yahoo!ショッピングの攻勢を受けて劣勢気味の楽天ですが、楽天グループのサービスの豊富さやキャンペーンでのポイントばらまきなどでのお得度はやはり魅力です。

ですので、上述の楽天カードのうちどれかは持っていて損はないと思います。

私のところにきたゴールドカードキャンペーン案内はどうしようか迷いますが、年会費2,160円で3,000ポイント貰えるのならばとりあえず行く価値はありそうなので、もう少し検討してみます。

ちなみに、楽天カード入会についてはこちらの記事でも書いていますので、参考にしてください!

楽天カードを申し込むときに覚えておきたい3つの事

 - クレジットカード , , ,

※この記事が面白かった!役に立った!という方がいましたら、下のSNSボタンからシェアしてもらえると嬉しいです。ありがとうございました!