その日暮らし

節約大好き ポイント大好き ガジェットも大好き

気づかないうちにAmazonプライム会員になっていた!年会費は戻してもらえるのか試してみた

   

「クレジットカードの利用履歴を見たら、Amazonプライム会員費が取られていたんですよー」
「なーにー、やっちまったなあ!」

というクールポコ状態です。

気づかないうちにAmazonプライム会員になっていた…

ということでやっちまいましたなあ。会員になったつもりはなかったんですが、2016/03/31付で年会費が請求されていました!3,900円、高いよ!

しかし、いつプライム会員になっていたのか?まったく記憶がありませんでしたので、履歴をたどってみます。

ama1

アカウント画面を見ると登録日はなんと2015/3/1になっています。2015年?去年?確認すると、2015/3/1にAmazonで買い物をしています。その時にお試しとしてプライムの登録をしたのでしょう。え、ほんとに1年以上前???

ということで、1年前のクレジット請求明細を見てみると…あ、あった!

ama2

正直、まったく気づいていませんでした。この請求月は他にもいっぱい買い物をしていてすごい請求額だったのでそのどさくさに紛れていたということになりますか。

プライムは自分でお試しを解約しないと本契約に自動で移行することも知っていましたが、この確認を漏らしてしまうとはお試し会員になった認識さえなかったのかもしれません。買い物しているときは次へ次へで進んでしまいますし、Amazonからはいろいろメールが届きますがDMみたいなメールも多く、リマインドメールが来ていたとしてもスルーしていたんでしょうね。

ということでここまでの経緯を整理すると…

2015/03/01 プライムのお試し会員になっていた
2015/03/31 プライム会員1年目!
2016/03/31 プライム会員2年目!!

ということになりますね。マジですかあ…。
ちなみに、プライムのお試し期間って30日間なんですね。1ヶ月じゃないんです。

プライム会員登録はキャンセルできないのか?年会費返金は無理なのか?

で、支払っちゃった去年のものはしょうがないんですが(だったらもっとAmazon使っておくんだった)、今年の分はもったいない!これから1年どれだけ使うかはわからないし、なんだかなーと。

普通だったら、もう請求来ちゃっているのだからこれから解約なんて無理です。しかし、ダメ元でいろいろ調べたところ、「退会すれば年会費は日割りになる」とか「起算日からプライムを利用していなければ返金される」とかいう情報ががが!!

そこで、さっそく退会を試みます。

念のため退会をする前にAmazonの利用履歴を見てみました。すると、今年の03/30が最終利用日!プライム1年目の最終日でした。これなら ⊂(^ω^)⊃ セフセフ!!

退会手続きをするとどうなる?

ということで退会手続です。退会手続は画面でお伝えします。

プライム会員情報の管理画面で「会員資格を終了する」のリンクをクリック

ama3

 

ほんとに解約するの?と引き止められますが、一番右の「会員資格を終了します」を素早くクリック。

ama4

 

何故かもういちど確認されますが、「すぐに終了する」をクリック。「残りの会員期間に対し\3,900が返金されます」の文字がああ!

ama5

 

すると元の画面に戻ります。「会員登録のキャンセルが完了しました。」という表示がされ、その文言には「返金処理には1-3日程度かかります。」とのこと。これは返金成功?

ama6

手続自体はこれで完了ですが、あとはクレジットカード会社に返金があるかどうか…数日後確認してみると。

おおお!返金くる~!

ama7

次回の支払いの返金には間に合わず、次々回での返金となるようですが、よかったです。

尚、今回のことは完全に私の確認ミスであって、Amazonさんが悪いわけではありませんw 寛大な処置をしてくださりありがとうございました!

 - お買い物, 日常のこと ,

※この記事が面白かった!役に立った!という方がいましたら、下のSNSボタンからシェアしてもらえると嬉しいです。ありがとうございました!