節約大好き ポイント大好き ガジェットも大好き

ドコモ 節約術

ドコモの新制度「全然安くなってない!」と思ったけど…良心的といえば良心的なのかも?

投稿日:

本日発表されたNTTドコモの6月からの新制度。料金プランに変更はないものの、2年契約更新後のプラン選択制ずっとドコモ割の一部見直しなど。

パッと見では「そうじゃないんだよなー、そこじゃないんだよなー」と思いましたが、案外良心的なのかな?という点もあり、まとめてみたいと思います。

新制度の特徴

新制度の特徴をまとめてみます。詳細はドコモの公式サイトで。

新料金プランを更に充実し、長くご利用のお客様がよりおトクに
-2年定期契約に選べる2つのコースを新設、「ずっとドコモ割」を拡充、「更新ありがとうポイント」を開始-

  • 最初の契約期間は意地でも2年縛り。基本料金は現状と変わらず。→とりあえず最初の2年は縛られます。今と変わりません。
  • 2年契約後の更新月を1か月から2か月に延長(施策適用済み)。→これは他社も始めました。
  • 2年契約後、2か月の更新期間になにもしなければずっとドコモ割コースで自動更新。→結局こちらから何も言わなければ現状と同じ。
  • 現在も適用されているずっとドコモ割を拡充。→と言っても恩恵があるの一部ユーザー。
  • 更新ありがとうポイントが付与される。→利用期間半年限定の3,000ポイント。実質1か月基本料が無料といったところ。
  • 2年たったらフリーコースにすればその後いつでも解約可能。→ただし申し込みが可能なので、手続きしなければまた2年縛り。
  • フリーコースを選択するとずっとドコモ割が適用されない。→うーん…。

dcm01

こうなると、なんだかやっぱり「得しない」「複雑」「めんどくさい」という感じになってきますが、深く見たり、他社と比べると、案外良心的なのかもという点が見られます。

他社と比べると安いっちゃー安い

au・ソフトバンクモバイルは2年契約以降、さらに2年縛りをさせないためには新規契約時に毎月300円を上乗せしたプランを選ぶ必要があります。

ドコモの場合はとりあえず2年間は現状のプランを使い、2年後に選択。フリープランにしても上乗せはありません。フリープランではずっとドコモ割は適用されませんが、他社はそもそも長期契約者に対する割引制度がなく、そういった意味では長期契約者に一番優しいのはドコモなのかもと思えます。

高額パケットプラン契約者が優遇されている?単身者が冷遇されている?

よく聞かれる「高額パケットプラン契約者が優遇されている」「単身者が冷遇されている」という話。実際どうなんでしょうね?

そこで、ずっとドコモ割りの割引率を出してみました。すると案外意外な結果が。

dcm02

 

もっとも高い割引率は単身もしくは2人用プランの2台目プラス向けデータSパック(2GB)15年以上契約しているユーザ。17.1%割引。

シェアパックは長期ユーザであればあるほど低額パケットプラン(サイズの小さいパケットプラン)の方が割引率が高い。契約期間が短い人が得をするのは高額パケットプランで、長い人が得をするのが定額のパケットプラン。

この2点は特筆すべきことなのかもしれません。

この割引方法についてはまだ不満もありますが(「ネットはいいから通話の割安プランを!」という人にはずっとドコモ割りの恩恵はないので)、少なくとも高額プランだけ優遇とか、単身者が冷遇とか、単純に言うことはできません。長期契約者が得するプランにはなっているんだなという印象。

わたしがかんがえたさいきょうのねびき!

割引率より「何年以上なら一律いくら割引き」としてくれるとうれしいかも?

シェアグループの中で最長の契約期間の回線の契約年数×100円を割り引くとか。例えばグループの中で一番契約期間が長い回線が15年だったらグループから1500円割り引くという感じ。その方が単純に長期契約の人が得になるわけだから。

グループに対して割り引くことで回線数やパケットプランの内容には左右されず、ボッチ回線の人でも期間が長ければ長いほど割引額が増えるので。

ただ、これを続けると超長期ユーザは請求がマイナスになる可能性があるので、20年以上のユーザは「一律2,000円引きで固定」とか上限は決めてもいいですね。

まあ、あまりプランをころころ変えるのもよくないのでしばらくは今回発表されたプランで行くんでしょうけれど、20年、30年という人が今後増えればまた見直す時が来るでしょう。

でも、やっぱり違うんだよなー、ドコモさん。消費者がサービスしてほしいのはそもそもの基本料金・パケット料金なんですよね。もともとの設定料金が高いんじゃないのか?という話です。それが下がる日はやってくるのか?それまではいろいろな手を使ってお得な道を探すしなかさそうです。

※この記事が面白かった!役に立った!という方がいましたら、下のSNSボタンからシェアしてもらえると嬉しいです。ありがとうございました!

-ドコモ, 節約術
-, ,

執筆者:


  1. 玉緒 より:

    携帯各社としては、利用している機体を下取りにして料金を下げるということらしいです。下取り基準は以前より甘くなっていること、古い機体も高額なことをHPで公開しています。
    また、量販店企画で下取り増額と複数台値引きを強化しているので、キャッシュバックほどではないですが実0機には格安料金が期待できます。
    寂しくなりましたね……

コメントを残す

関連記事

auの「新2年縛り」プランが長く契約すればするほど損する件 一番得するのは27ヶ月目?

2年契約・2年縛りといえば大手携帯電話キャリアで当たり前のように行われている「2年のうちに解約したら違約金ね」「2年超えても1ヶ月の更新月のうちに解約しなければまた2年間縛りね」という鬼ルールですが、 …

mineoで総額4,400円大盤振る舞いのキャンペーン実施中!3ヶ月800円割引&紹介キャンペーンで実質2,000円キャッシュバック

auおよびdocomo回線を利用できる格安SIMサービスのmineo(マイネオ)では新規契約者を対象に総額で4,400円相当がお得になるキャンペーンを実施中です。 関西電力系ケイ・オプティコムが運営す …

ドコモシェアパックの寝かせデータ回線をMNP転出するのはかなりコストがかかるという話

2016年2月で契約期間2年を迎え、3月が更新月だったデータプランのドコモ回線がありました。 その回線をMNP転出させようと目論みましたが、かなりのコストがかかることが判明したのでまとめてみます。今回 …

auユーザーなら必ず申し込んでおきたい4つのサービス

私のメイン携帯はドコモ回線のスマホですが、最近auがお気に入り。ユーザーへのサービスだけで言ったら断然auです。結局auも複数回線持ってしまっていますw 携帯キャリアのお得なサービスといえばMNPで高 …

LINE Pay カードを使ってみました!通知が届くのとても便利

LINE Pay カードが届いたので、利用登録をしたのは先日記事にしたとおり。 http://platzblog.com/archives/1476 そしてチャージが終わったLINE Pay カードを …

follow us in feedly



アンケートモニター登録

platz

東京の片隅にすむ会社員です。興味あることはPC、ケータイ・スマホ、インターネッツ、コンビニ、ポイント、節約術、ダイエットなどなど。日々ブログに駄文を書き連ねたり、連ねなかったり。