その日暮らし

節約大好き ポイント大好き ガジェットも大好き

セブンイレブンで使う電子マネー…nanacoが最強ではないかもしれないという話

   

タイトルを見て「んなアホな~!」と思われるかもしれませんが、この記事を読んで「ホンマや…!」と思ってもらえれば幸いです(笑)

知らなかったnanacoの落とし穴

セブンイレブンではいろいろな電子マネーが使えますが、やはりセブン&アイが発行しているnanacoが一番使いやすいですよね。私はヨーカドーも利用しますので、毎月1~2万円はチャージして使っています。

nanaco

で、会社近くのセブンではいつもコンビニコーヒーやサントリー天然水2リットルを買うことが多いのですが、このコーヒー&天然水2リットルを買ったときに気づいたことがあります。「200円払っているのに、ポイントが1ポイントしかついていないじゃん…」

そこでやっと気がついたのです。nanacoポイントがたまるのは税抜100円ごとに1ポイントであることに。セブンのヘビーユーザーなのに最近まで気付かなかったとは情けない。

セブンカフェのコーヒーレギュラーサイズは税込100円、天然水2リットルも税込100円なのです。税抜だと200円未満となり、2ポイントではなく1ポイントしかもらえません。な、なんと。

しかし、税込200円でもきちんと2ポイントもらえる電子マネーがあります。それがau walletです。

au wallet プリペイドカードであれば税込200円で2ポイントがたまります。また、au wallet クレジットカードを使えば税込200円で3ポイントがたまります。これはnanacoよりもいいんじゃないか…?

セブン最強の電子マネーはnanacoか?au walletか?

では、au walletの方がセブン向きなのかというと、必ずしもそうではなさそうです。

  • セブンイレブンでは期間ごとにボーナスポイントが付く商品があります。10ポイント、20ポイント、時には50ポイントが付くときも!(1000Cビタミンレモンに50Pが付くときは実質半額近いので買いだめしましょう!) ボーナスポイントが付く商品を買うときはnanacoで支払うほうがいいです。
  • 期間限定でnanacoポイントが2倍になるときがあります。この時もnanacoで支払いをしたほうがよいです。
  • au walletでポイントを得る場合、税込200円単位での付与になります。ですから、税込200円未満ではポイントが付きません。200円未満のちょっとした買い物のときにはnanacoの方がよいでしょう。ちなみに、nanacoも税抜100円未満ではポイントはつきません。ですからコーヒーレギュラーサイズを買っただけではポイントは0ポイントです。

nanaco2

一方、au walletで購入したほうがよい場合は以下のような時です。

  • 上述の通り、コンビニコーヒー+天然水2リットルなど合計で税込200円の商品を購入する場合はもれなくポイントを得られますので、au walletで支払うほうがよいです。
  • nanacoと同様、au walletポイントがボーナスでつく場合があります。現在も200円で5ポイントつくキャンペーンをやっています。また、過去には「スマートパスの日」に要エントリーでしたが200円で10ポイントということもありました。

auw5

auw10

ということで、au walletのサイトをチェックしてお得なキャンペーンがあるときにはau walletで支払ったほうがよいと思います。

どちらにも該当しない場合はどうしたらいいのか?

上の説明のようにボーナスキャンペーンを使う場合はわかりやすいですが、そういったボーナスがない場合の判断はどうしたらよいのでしょうか?

au walletクレジットカードを持っているのであれば一択。そちらを使いましょう。

一方、nanacoとau wallet プリペイドカードの場合は、どちらを使うべきでしょうか?結局は支払う金額によって異なってきます。文書での説明が難しいので、以下のグラフを作ってみました(暇人、必死やなあ…)。グラフの価格は税込価格にしています。

nanacoauw

これを見ていただくとわかるのですが、非常に入り組んでいます。nanacoがいい価格帯、au walletがいい価格帯、どちらでもいい価格帯(重なっているところ)。覚えるのはちょっと面倒ですね。

しかし、はっきりわかったことは税込1,200円以上はau walletの方が強い!ということです。どちらでもいい価格帯もあるのですが、nanacoがau walletを上回る価格帯は税込み1,200円以上の支払いではありません。1回の買い物が税込1,200円以上の買い物をするのであれば、au walletで支払いをしたほうが多くのポイントをゲットできます。

ということで、nanacoとau walletは使い分けてをして賢くポイントを貯めたいですね。

たかが1ポイント、されど1ポイント。今後消費税が10%になるときに、この1ポイント(1%)分を捨てるか拾うかで、家計に案外響いてきますよ。

 - お買い物, プリペイドカード, ポイント, 節約術 , , , ,

※この記事が面白かった!役に立った!という方がいましたら、下のSNSボタンからシェアしてもらえると嬉しいです。ありがとうございました!